fc2ブログ

Keep smiling ! Keep climbing !

 

救助訓練 6/10


救助訓練120610
小雨降る中 丹沢もみそ沢出会いの岩場で 救助訓練を行ってきました。

*トップが落石等でフォールしてテンション、動かなくなった場合のビレーヤーの自己脱出。
*セカンドを支点ビレー テンションがかかった時の安全な解除の仕方。
*テラスから支点ビレーで人をロワーダウンでおろす方法。
*けが人を介助しながらおろす方法。
*懸垂下降のバックアップ。
*けが人を背負って歩く時のフィックスロープとフォロー。

などなど
基本的な事を中心に 現実的に可能な事を練習しました。
















スポンサーサイト



  1. 2012/06/10(日) 23:14:24|
  2. レスキュー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

レスキュー訓練 3/17 18

IK田さんリーダーのもと8名
以前菊地さんを講師に招いて訓練した事を 今回は復習する内容。

初日城ヶ崎あかね浜
雨の中決行。
・ザックを利用して怪我人を背負うやり方。
・懸垂する時 バックアップの取り方。
・半マストの仮固定。
・負傷者をロワーダウンで降ろす。
・負傷者を同時懸垂で降ろす。
・カウンターラッペル
・自己脱出 ロープマンを利用した登り返し。
     結構 くたくた 夕方薄暗くなるまで。

二日目 城山ワイルドボアにて
チューブロックで怪我人が出て 南東壁に降ろすという設定。
・介添え二人 負傷者をロワーダウンでチューブロックから安定した所まで搬送。
 斜めに降ろすので 一人が先行してロープをシュリンゲ1/2システムで引き上げる。
・フィックスロープのセット(上も下も半マストの仮固定でセット。ロープのたるみは
 上部の支点にカラビナを2枚かけて 1/3システムで引き上げる。
・ザック担架を作る。
・フィックスにザック担架セットして ガレバを降ろす。
 メインロープに負傷者を繋げ 両脇に介添人二人をマッシャーでメインロープに繋いで
 負傷者と介添え人をロワーダウン。
 念のため バックアップロープも繋げてビレー。
・ザックに雨具を繋げて 負傷者を背負ってロワーダウン。
 介添え二人もマッシャーでメインロープに繋がって同時にロワーダウン。
 * これは私も担いでみたが 負傷者を背負う時下がってしまわないように
   ザックのセットを最初にキチンと工夫する必要がある。でないと
   すごく重くなって大変。どうしても 負傷者がずり落ちて行ってしまう。
   なんか他に背負い方とかザックのセットに良い方法がないかと思った。
・ロワーダウン中 ロープが足りなくなった時ロープを継ぎ足して結び目を通過させる
 方法。
 * これは 説明だけ聞いていて 実際行う時に自分は他の用事で抜けてしまったので
   今イチ理解不足となった。次回習得したい。

2日間 充実した内容だった。
これもIK田さんのリーダーシップによるところが大きい。
訓練を計画し実行するのは かなりのエネルギーがいる。
それを 年2回は繰り返しやっていこうというのだから
ちょっと頭が下がる思いです。
なんとか身につけねば!


  1. 2007/03/18(日) 23:09:28|
  2. レスキュー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ノリコノリコ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search