fc2ブログ

Keep smiling ! Keep climbing !

 

お暇な平日

5/16(水) お暇な平日1日目
フリーランスの身としては 死活問題のお暇な平日。
しかし クライマーからお声がかかると営業そっちのけでわくわく!

身の程知らずにも 誘われるまま末端l壁。
調和の幻想1P でアップ。
菊地さんの講習会では 目一杯のリードだったが 
2回目のトライとなると 意外とすんなり。
それでも 出だしのOWは緊張した。

パートナーのH氏は アップもなしにT&Tにトライ。
2年のブランクでリハビリとの事。

末端壁誰もいないかと思ったが 南裏夫妻が春うらら2P目にトライされていた。
降りてこられた南裏さんとH氏が意気投合して話やまず。
仕方なく夫人がペガサスにトライするをラッキーにも私がビレー。
カムのセットをよくよく見ていたのだが
微妙にも菊地さんとは少し違ってましたね。
出だしが まず菊地さんは黄色2番を決めていたのに対し
夫人はもっと小さなカムを奥にセット&バックアップにエイリアンをセットして
スタート。なるほどー!
途中でも ナッツをセット。ふむふむ!
降りてこられて話を伺うと 最後のOW に出る所で
最初のトライの時は 夫人もキャメ4を使われたとの事 ふむふむふむ~!

ここで 私はリードトライを考えたが
H氏のT&T 2便目のビレーが待っており 
その後 H氏からこれは身に付くからぜひトライした方がいいといわれ
T&TにTRトライした。

前回 菊地さんの講習会では 手も足も まったくどうやっていいのかわからず
ただ消耗するだけのトライで終わってしまい TRながらくたくただったので
今回は 避けたかったのだが H氏の勧めで トライしてみると
2回目と言う事もあり テン山は変わらないだが
前回よりフィンガージャムが 少し効いたような気がした。
これは 私にとって大きな成果!
あと レイバック体制になるべくならずに フットジャムが少しわかったような...!
これも大きな成果!!!
フォローでも テン山でカムの回収も難しい状態だが 
自分なりの進歩が感じられて クラックが凄く面白く感じてしまった。
また一つ ハマってしまった。

南裏夫妻&H氏の話止まず 私 2本登っただけで終わったけれど
夫妻と夕飯ご一緒する事となり 楽しいひと時を過ごす事になった。

お暇な平日 2日目 
ぐずぐず家で仕事しながら 夕方カラファテに行く。

ジャック氏 働いてられました。
T-wall常連のT氏がジャック氏と歓談。
そこでいろいろ情報キャッチ!

まだ 二子は登れて岩の状態はすごくよくて 先週?は人でも多かったそう。
二子は梅雨入りまで まだまだ登れるだろうとの事。

小川山は 今が一番状態がいい!
秋は 空気は冷たいが岩は熱い。今がベストとの事。
スキゾフレニーは マニアックで難しく スラブが核心。リーチ差が出る。
アルパイン少女マミは 3級のボルダー(穴社員とか?)がOS出来る人には簡単だが,...
スケアクロウは 限定があるが どれが限定かわからない。意外と簡単だなぁと思った人は 限定を使ってしまったなぁと思うのだが それがどれかわからない。
カブトムシはお勧め! チキチキバンバンは悪いから それをヤラズにトライした方がいい! 滑らない時期を選んで! 
などなど......

青キャメ一つ買いに行っただけだったが 意外と収穫。
人の話聞くのも いろいろ勉強になるなぁー!

あ~ ジャック参上はどうだか 聞くの忘れたー....











スポンサーサイト



  1. 2007/05/18(金) 00:54:50|
  2. 十一面岩|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GW8日間のクライミング(ミズガキ編) 5/5

5/5 翌日の天気が悪そうなので 今日が最終日。
クラックの講習会を菊地さんにお願いした。

十一面末端壁 
登れる所あるのかしらんと ちと不安。
しばらくの山登りにゼイゼイ。
前日は 25人が入っていて どのルートも順番待ちだったそうだが
今日は 空いていた。

1本目 調和の幻想5.9でアップ?
いえいえ 私にはいきなりリードで本気トライとなってしまった。CIMG1250.jpg


出だしのOW登りが なかなか体が上げられずムズかったけど なんとかノーテン。
カムのセットを 見てもらいながらのリードで
自分のセットの場所や カムの効き具合が確認出来てよかった。
5.9で すでにお腹一杯!

2本目 T&T10d フォロー回収。
テン山。リードしなくてよかったぁ~! 
ジャミングが効く所でカムをセットして 後はレイバックっぽく行くというが
すごく疲れる。フィンガーの効かせ方が全然わかりません。
レイバックになっても 足はクラックからなるべく離さない方がいいとの事。
でも それも難しかった。一応トップアウト(と言えるのかなぁ?)
この時点で もうヨレヨレ。

3本目 ペガサス10d フォロー回収
前半のチムニー登りが私は苦手。背中をどちらの壁に当てた方がいいのか迷う。
足がすごく疲れる。
途中は ジャミングがよく効く所が何カ所か出てきて 快適。
でも 何て事無いところで手を滑らせて ワンテン。がっくし。
長くて疲れていたのと フォローで気持ちが緩んでいたのかも?
CIMG1254.jpg


菊地さんは 全然大きなカムは持って行かない。
体が入るぐらいの太いクラックが走っていて どこにセットするのかと思ったら
その横に走る細いクラックにエイリアンだったりして。
菊地さんによると 大きなカムを入れると安心では無くて 平行なクラックに入れる事が
大切との事。
大きなカムは 重いし 出来るだけ小さなカムでやりくりするのも 技術なんだろうな。
カムのセットが 自分でリードの時はどのくらい出来るかだが
T&Tより ずーと可能性がありそうだ。

4本目 アストロドーム11a TR
すでに5時まわっていたから 焦って登る。
被ったダブルクラック。
出だしから ワリとうまく体を上げられたが
中間テラス手前の核心でテンション。 
シンハンド~フィンガーでジャムが効かない。足も難しい。
右足をキョンして 体を上げるそうだが よくコツを掴めず
カムを掴んで体を上げてしまった。
テラスに立って 時間切れとなり終了。

ちょっとしたカムのセットの仕方とか
ジャミングの効かせ方とか いろいろ教わる事は多かった。
クラックはグレードを追わずに どんな5.9でも登れるようになりたいと話したら
逆にグレードにこだわらないで プロテクションのいいクラックを登った方がいいと
言われた。なるほどなるほど。
 
末端壁 まだまだ遠~い雲の上ルートだけれど
大きな目標にして 頑張ろ~ッと!

体は疲れているのだけれど 満足感があって 帰りの足取りは軽かった。

これど 8日間のGWは終了。
M瀬さん こばやん M野さん&師匠 ありがとうございました!

最後に 菊地さんから 無理せずコツコツ頑張って下さい。との事。
そうね。そうしよう。
菊地さん ありがとうございました!



  1. 2007/05/07(月) 03:46:43|
  2. 十一面岩|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ノリコノリコ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search