fc2ブログ

Keep smiling ! Keep climbing !

 

肩が痛いのに パンプ2 8/30

小川山から帰って来て 二日空けたし
月曜日には 市川までマッサージに行ったから
大丈夫かなぁと思って パンプに行ったが 
やはり 肩が余計痛くなってしまった。 あ~あ。

アップ2本
奥壁  オレンジ四角11d ×× 終了点間際が悪くて 抜けられない。
                下も悪くて遠く感じる。なかなか12は 遠いなぁ。
tsunami中央 深緑四角11d/12a 下部敗退。 ルーフボルダーですね。肩が痛くて無理。
ダイアモンド 白十字10c ×  kハラさんやツッチーさんがトライしていて 下から偉そうに
                あ~だこ~だとムーブを教えていたつもりが 自分がトライ
                してみたら 全然出来なかった。
                難しいよこれ!あ~ 肩のセイだ。トホホ...

今月は週末仕事だし ちょっとレストします。
でも 平日はお暇なんですねぇ~。まあ のんびりしようかなぁ。

スポンサーサイト



  1. 2006/08/31(木) 01:33:26|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

湯川&小川山 8/26 27

金曜夜発 廻り目平でテント

土曜日朝 天候不安定で パラパラ降ったり晴れ間が見え隠れ。
思い切って湯川へ。
正解だった。
小川山は パラパラ降ったり止んだり 被った所は登れた人もいるそうだが
全然だめだったという人もいた。
湯川は 意外と降りそうで最後まで降らず 1日登れた。
草ボウボウ 薮こぎ状態。

台湾坊主 5.9 フォロー◯ 
上部の細いクラックへのエイリアンの効かせ方に 注意が必要。
クラックがガタガタしてるので 落ちる方向を考えてセットしないと 外れる可能性大の様子。

コークスクリュー 5.9 RP
1便目でRP出来て 嬉しかった。
この夏は ずっとクラックを登っていたので 少し馴れたかな?
去年 あれほど厳しかったのに 今回は怖かったが なんとか登りきる事が出来た。
しかしカムのセットがまだ不安。

デゲンナー 5.8 ◯ 
昨年はギリギリフラッシングしたが 今回は気分的に余裕があった。
ハンドジャムがよくきまった。

サイコキネシスは 私にはまだまだ厳しそうだが 
GAIDAさんがOSされたフォーサイト10a/bは
フィンガークラックの練習には ちょうどよさげだった。
次回ぜひ トライしてみたいと思う。
GAIDAさん オメです!!
帰り灯明の湯に入って夕食。気持ちよかったぁ。

日曜日 朝曇り 前夜の大雨の余韻が残っているが マラ岩へ。

初めてブルースパワーを 自分の事としてまじまじと見る。
いや~ 怖い怖い怖い病が出てくる。
レギュラーでアップ 
降りがてら ブルースパワーにヌンチャクをかける。

雨が降りそうだ。
2本目から3本目が ランナウトしてるが そんなに簡単そうには見えない。
なんといっても取り付きが 超恐い!!

しばらく誰か登らないかなぁ~と思って待っていたが
誰も来ないので ロープを結んでいざ!
1ピン目にクリップ しかし 離陸出来ない。
このチビカチで行けというのか?で迷う事数分の末 とりあえず中止。
(離陸してないので 敗退ではなく 中止ということで便数にカウントされませんよね?)

静かだったマラ岩に T-wall若者一行がやって来た。
なんでも 二子に行って雨で転戦してきたそうだ。
この時期に二子?! 
聞いたら 祠岩なら登れるらしい。でも誰もいなかったそうだ。

元気な女性が アップもなしにいきなりブルースパワーに取り付いて
私は唖然! 
私がビビった取り付きも いきなり飛びついてガバをとり
ランナウトもモノともせず 
核心では テンション入ったものの 1便目で解決したみたいだった。
いや~ 刺激されましたです。ハイ!

その次に あの茂木さんが登る。
(これは ジャガーノートのヌンチャクがけ)
途中テンション入っていたが 昔登られたはず。
余裕があって 綺麗だった。

任侠道など二子の12は すべて登られたと伺ったのですがと
彼女に聞いてみたら 
オールドクライマーはみんな知ってる どうしても登れない12が
1本だけ残っているのですよ と話してられた。

最初は 茂木さんとはわからなかったが
ルックスも美しく 物腰も控えめで品があって優しくて素敵な人。
すごく感じのいい人だなぁと思っていたら 茂木さんだった。
足下にも及ばないけれど 自分もこんな素敵な人になりたいなぁと思ったのです。

で 気合いを入れて再度取り付く。
なんとか離陸 2-3本目のランナウトが超怖い。
3本目取ってからの核心。
結論から言って 全然だめでした。敗退。トホホのホ。
ヌンチャク掴んでも 4ピン目届かずです。
厳しいな~! 

結局 1便出しただけで敗退して来たので ムーズもわからず終わってしまって
消化不良の感もありますが
総合的に自分のレベルが上がってこないと登れないのが よくわかりました。
もう1便出して ムーブを探ってみたかったですが 雨で終了。
でも 探った所で続かない感じでしたね。
肩の痛みが取れたら ボルダーに時間裂こうかなぁ...と
T-wallボルダー軍団に刺激された次第です。

それにしても つくづく自分は恐がりなんだなぁと。
ブルースパワーを登るために 今回はやって来たはずなのに

雨が降りそうだ。
誰もやってない。
見るとランナウトしている。
取り付きのガバまで遠くて チビカチの離陸が超怖い。
自分の限界グレード 回収出来るだろうか?

こんな不安を超えられず なかなか取り付く事ができなかった。
でも 人が登ってるのを見ると 自分も登りたくなる。だめだなぁ...

思えば 自分が登る所だけでなく 人がトライしようとする所も
勝手に自分の物差しで いたずらに怖がってみたりして
必要以上に注意したりと 人のモチを下げるような事言ってたなぁと反省。
私は この自分の怖さを克服しないと次には到底進めないですねぇ。
皆さん 何かと不愉快な思いをさせてごめんなさいね。
許してくだされぇ~!


















  1. 2006/08/28(月) 01:35:55|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

中国整体

左肩が痛いよ~!

この前の日曜日に 一人でムキになってボルってしまった3級のセイだ!
あれ以来 ずっと左肩が痛い。

近所の中国整体という怪しげな赤い看板にひかれて 行ってみた。
おじさんとおばさん二人でやってる小さいお店。
でも 最初は おばさんいなくて おじさん一人 ちと怖かった。
ベット二つ でも おじさん一人でマッサージ。
密室に二人きり...私はまな板の上の鯉状態。

おじさん 指力すごい!
グリグリと肩や背中に食い込む!!
う~ん!とか ああ~んとか 
そんな悩ましい喘ぎ声は出さずに 黙って耐える事1時間 

男の人の力ってすごいのね。
私の体ぐらい いかようにでも出来そうで 
おじさんの片手で身動き取れなくなってしまいそう。
最初は二人きりだったから 怖かったけど
そのうちおばさんも入って来て 安心した。
あ~ 気持ちよかった~!!!

肩や首が軽くなったみたい!
左肩をぐるっと回すと 
あら! まだ全然痛いわ。しょぼ~ん。







  1. 2006/08/24(木) 23:47:58|
  2. day-to-day events|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

パンプ2 8/23(水)

お疲れモードでも パン2に行く。
M野さんが来た。

アップ2本
100°    黒矢印11c ×RP  ついに登れた!嬉しい!
tsunami中央 赤棒12b/c   ×  ヌンチャクを掴みながら 終了点直下まで行く。
                しかし いかに力不足か思い知る。他で修行してきます。

ガメラさん講習会の写真 ノーリターン&バナナクラック アップしました。
古渡さん 写真ありがとうございました。



  1. 2006/08/24(木) 01:12:21|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2 8/22(火)

パンプに着いた途端 お腹が痛む。
二日続けて 8時間は寝てるのに 疲れが取れてないカモ。
おまけに 肩が痛い。
帰った方がいいかなぁと思いながら 登る。

アップ2本
tsunami左  赤十字11d/12a  ×× テン山 今日は全然ダメ。
奥壁     緑&黄色矢印12a × 全く駄目 触るんじゃあ無かった。
tsunami中央 赤棒12b/c     × 下部敗退。
         永見さんに勧められて触ってみて まあ全く駄目という訳でもないかなぁ?
         しかし かなり厳しい。ま 当然か。腰が痛くなりそうだなぁ。

帰って来て またお腹痛くなって来ちゃった。
早く寝なきゃ。
 
             
  1. 2006/08/23(水) 01:23:29|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

パンプ2ボルダー

お天気の日曜日 仕事です。とほほ...

仕事帰り パンプ2によってみた。
意外と混んでいたが 今日は迷わずボルダーへ。

パノラマ?壁 青矢印3級 ○!! 

本日この3級一つで2時間楽しめた。
最初は 青は4級と思って取り付いていたら
途中から3級と知り 俄然意欲がわいて
1時間ぐらいで帰るつもりが 落とすまで延々トライした。
初3級です。
でも 冷静に考えると 4、5級にしか思えないなぁ。
Bパンプより 1グレードは甘く感じる。
お江戸と比べたらもう~...

お江戸と言った所で 田井さん(旦那の方)がいらしてて
お互いびっくり!
ほとんど話した事なぞなかったのに
お互いに一人だったもんで ちょろっと。

私が帰り支度をして アイシングしていると
田井さんが 指の皮が剥がれちゃったと言ってやって来た。
見ると 赤々してて痛そう。

アイシングしている私の後ろで 何やらバナナを食べ始め
その後 メンタムボンドを傷口に塗って どうも染みるらしく
のたうち回っている。
そんな ボンドでくっつけてまで登らなくても!と言うと
ぽっかり傷口が開いちゃったから 2日ぐらい登れないから
今日少しでも登っておかないとだめなんだ。
ボンドでくっつけて テーピングすれば まだ今日は登れるよ。だって。
もう 空いた口がふさがらないですぅ。

田井さんがいうには 疲れていると 皮を持って行かれやすいって。
それと タバコを沢山すった時は 皮が弱くなってる気がするって。
私は ここぞとばかりに タバコとコラーゲンとビタミンCの関係を力説すると
彼も同じ事を考えていたらしく 意気投合。
タバコは お肌というより 皮に影響を与えるという結論に達しました。

でも 吸ってる年数×1日の本数=400 以上の人が
癌学会では ハイリスクグループと言われていると言っても
まだ 僕は○○年あるといってました。
まったくぅ!










  1. 2006/08/21(月) 00:13:36|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小川山クラック講習 8/19(土)

ガメラさんのクラック講習 参加者3人
何年ぶりだろうか? 久しぶりで楽しかったなぁ。

お殿様岩
予期せぬプレゼント10a    TR ○
   出だしがちとムズイ。 
   体のムキを 岩の形状によって3回変えた。ワイド登りの感覚が少しわかった。
   上部はフィンガークラック。 足をうまく拾えると 指がもつ。

  ガメラさんによると ワイドがうまい人とは 気が効く人 つまり臨機応変にいろんな事が
  考えつく人 体のあらゆる部分を使って 自分でいろんな方法を考えつける人がうまい人だ  
  とおっしゃってました。

  核心部で私は 両足をヒール&ニーで登らなければと それにしばらく固執し 動けなくな
  ってましたが ふっと左足を外に出して細かいスタンスを拾って 右足だけヒール&ニーで
  トライすると 体をあげる事が出来ました。

  一つに固執して融通が効かなくなると だめなんですね。 頭の回転良くないとだめだなぁ...

仏岩
ノーリターン10c  TR ×
  バナナクラックのすぐ隣。
href="http://blog-imgs-24.fc2.com/h/e/x/hexagon/IMGP0034.jpg" target="_blank">IMGP0034.jpg

(撮影古渡さん)
女性の横顔に見える。
顔の部分が ノーリターン。ウナジから頭の部分が バナナクラック。

  大フレーク5.9+をレイバックで登って 上部はフィンガージャム10c
  レイバックはかなり消耗したが 大フレークでヒール&ツーを効かせる事を教えてもらい
  旨く行った。これは 教えてもらわないと思いつかなかったなぁ。
  ガメラさんは ヒール&ツーがいかに効くかを知らないと ここで使う事を思い付かないと
  おっしゃってました。

  レイバックでの足の置く位置が重要。
  この基本が 上部のフィンガークラックの足の位置に通じるとの事。
  人のを見ていて 納得しました。

  フィンガークラック 難しくてテン山だった。
  フィンガージャムの効かせ方がつかめず 効いてる感じがしないから 足もあげられない。
  フィンガージャムは 効かない!じゃあなくて 効かせるんだよ だそうです。


バナナクラック ナッツエイド TR
 人工でナッツの練習。 それにバナナクラックを使うとは!

   ナッツをほとんど使った事のない私にとっては 願っても無い練習でした。
   TRながら 自分でナッツをセットして シュリンゲあぶみで人工登攀。
   そして 登りながら ナッツキー&キャメロットを駆使してナッツの回収。
   ナッツに体重がかかっているので 回収も一苦労でしたが こつを掴めました。


本当に久しぶりにガメラさんの講習を受けて 
登ったのは 3本でしたが 得るものは すごく大きかったです。

ガメラさんのお言葉
  *クライミングは 知識じゃあなくて技術がいるんだよ。技術を上げる努力をしないと。   バナナクラックも 重大な危険が随所にあって だからこそ バナナクラックを登ったと
   いう価値があるんだよ。
  *みんなあそこで落ちていたら 死んでたなぁと思う事は沢山あるんだよ。
   それを今まで生き延びて来れたのは 落ちないという自信と それを裏付けされる技術が
   あったからだ。

いつか ヨセミテ行きたいなぁ.......






  

  
   





  1. 2006/08/19(土) 23:37:42|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

パンプ2

今日の成果...なし。

アップ1本
100°    黒矢印11c  ××ワンテン あ~ムズイ!でも体の動きは出来て来た気がする。
タワー   オレンジ矢印11d 敗退 猛烈厳しい! 今まで触ったどのルートよりも難しい!
tsunami左 赤十字11d/12a  × 一応上まで各駅で抜けられた。なんとかムーブ解決。
クールダウン 2本。


100°の黒矢印は 薄被りカチの力つくなぁと思う。
最初は 全く出来なかったが 何便も出しているうちに めどが立って来た。
結構学ぶ所の多いルートと思う。

タワーのオレンジ矢印が 新しく出来ていたのでトライしてみたが
すごく難しかった。
理恵さんの設定だから いや~な予感がしたが 的中。
真ん中から左へトラバースが 赤四角12aのホールドと同じで すごくムズイ。
その後 カンテ直上が 全くクリップ出来ず 尚かつ 悪いホールドが続く。

全く見通しも立たず 敗退して降りて来たら またスタッフの永見さんが
「青山さん また悪い11dでハマってますね。それは 12を登る人でも ハマるんですよ
 どうせなら 便数かかるかもしれないけれど tsunamiの赤棒12b/cをやった方がいいですよ」
と 教えて下さった。

そっか。しかし そうはいっても赤棒は12b/c  すぐ取り付く訳にもいかない。
とりあえず 赤十字11d/12aでパワー強化してからにしよう。

ん~ 11d というのは どうも悪いのが多いみたい。
登れるものから トライがいいのかなぁ...?



  1. 2006/08/18(金) 00:35:21|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2

本日の成果

ボルダー 右奥壁かぶりを行く11A 敗退。かぶりものボルダー苦手かも。

ルート
奥壁    ピンク十字11b F
tsunami右 白棒12a    RP 足ブラにならずに ホールドを取れたので登れた。やれやれ。
100°   黒矢印11c   ×× ワンテン。やっとここまで来れた。
tsunami左 赤十字11d/12a 各駅。超パワールート。黄色四角の12aの方が優しく感じる。
tsunami中  赤四角11c    2テン もうよれよれ。モチも低かった。


  1. 2006/08/16(水) 00:47:17|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小川山&カサメリ 8/12 13

金曜夜発で 小川山
 
土曜日 朝5時半起床。 
辛いと思いきや ほとんど眠れなかったので 意外と平気。
親指岩へ。
つくなりヘロヘロ やっぱりしんどい。

小川山レイバック 
まだ7時前だし こんなに早くて誰もいないだろうと思っていたら 
もうそこに人がいる!!
誰だぁ~!と思ったら 若旦那!!!
(これが GAIDAさんのブログなら 字が赤く大きくなって 絵も入るところだが..)

前にRPしてるし 朝一だし 寝不足でしんどいし でTRでトライ。
意外と簡単。あ~ リードすればよかった。

クレージージャム
GAIDAさん あっさり1撃でRP!
私 TRでおさわり。
いや~ むずかったデスネ。
上部まで ノーテンで行けたものの
核心超えられず テン山。
足使い 体使い どうしていいやら。
体感能力とでもいいますか。 
ちょっと上がっては ずりずり落ちて また上がってはずりずり。
たった1便出しただけで 左肩はず~と痛くなるし
足も背中も腕も 傷あざだらけ。
あ~もう嫁に行けないー!って今更...ですよね。ハイ知ってます。

混んで来たので 親指岩をあとにして お殿様岩付近へ。
この辺が イムジンかなぁ~?と思いながら どれだかよくわからなかった。
最高ルーフ見学ルートでもと思って行ったら M野さん&師匠。
GAIDAさん 笠間のピンキーをトライ。
ピンキーって 小指のことを言うんですってね。
知らなかった。
そういえば ピンキーとキラーズってあったの知ってる?? ん?ルート名じゃあないよ。

ぽつりぽつりが一気に降り始め 慌てて撤収。
駐車場に着くと 昼過ぎ。
早起きのおかげで クレージージャム1便でも出せてよかったですぅ。

日曜日 初カサメリ。
いや~夕べはよく寝たよ。 
おかげで朝から快調!

モツランド 
たぬき10a MOS 本日1便目 怖かった。
ミルクミルク 10a F 教えてもらったジャミングがバッチシ効いた!
レーザーズエッジ 10c/d  2撃 F出来なくて 残念。まだまだだなぁ。

GAIDAさん プラチナム RP!
もう一便かかるようなら 私も触らせてもらおうと思っていたが
2便目でRPされたので 回収されてしまった。
落ちるのが怖そうだが 面白そう!
いつか トライしてみたい。

初カサメリなので 岩を見ながら 奥のコロッセオまで行ってみる。
コロッセオ 
オスティカ アンティカ 11a OS

ちょっと 嬉しかったですね。
最高OSグレード更新です。
ホールドが 全部よく見えて デッドで取ったカチもあったけど
傾斜がなくて カチといえど指にちゃんとかかるので 耐えられました。

帰り道 コセロックによって ワニワニワニにトライしてみた。
ワニワニワニ 11b ×!
  ヌンチャクかかっていて トライしてる人がいたので よ~く見てトライ!
  最後まで うまくノーテンで行けたので これはフラッシングかと思いきや
  最後の細かいホールドからリップをとる一手でフィール。がっくし。
  その後 そこだけ何度やっても リップ取れず敗退。
  この一手 私の弱点の気がします。なんとか 克服したいです。
  鍵は 足かなぁ...?

今回は 雨もあったけれど 成果も出せて良かったです。
小川山は あと2回だな。
9月に入ると 土日はずっと仕事が入っていて 動けない。
来週は 土曜日だけで 講習会に参加することにしたが
再来週は 土日で最後の小川山に行こうと思っている。
さて 何を登ろうかと思う。
ジャク豆は 厳しすぎるし ブルースパワーは どうかなぁ?抜けられるかなぁ??














  1. 2006/08/13(日) 23:59:49|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

お暑うございます。

蝉の抜け殻_MG_6243.jpg


ムーブ起こしながら 抜けて行ったのかしらん?
_MG_6241.jpg

[お暑うございます。]の続きを読む
  1. 2006/08/11(金) 01:26:31|
  2. climbing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

森正弘さん逝去

シュクラさんのブログで知った。
http://happy.ap.teacup.com/shukla/
とても残念です。

ICIのアドバイザーをなさっていて 本店でクラック用の靴を探していたとき
モハビを勧めて下さった。すごく親切に丁寧に教えて下さった。
どういう方か全く知らずに でかいカムとか買ったりして 
目を丸くされていたが 思い出すとお恥ずかしい。
東村山に昼間いらっしゃったのを 何度かお見かけした。
中年の優しさと厳しさを併せ持った華のある方という印象で 素敵でした。
状況等何も情報ありませんが 本当に残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

http://homepage2.nifty.com/jfa/news/news.htm#mori


  1. 2006/08/10(木) 00:14:59|
  2. climbing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2

パンプに着いた途端 睡魔に教われ
車中で寝る事20分。

久々にK島さんが来てた。
なんか 綺麗になっていてびっくり。お年頃だもんね。
GAIDAさんが 正座から足を左右にずらして いわゆる女の子座りの状態から 後ろに寝て
一気に立ち上がるというのを やってみせてくれて 驚いた。
なんか 一連の動作が 何かに操られてるみたい!腹筋ですかね...腹筋腹筋..

今日の成果
アップ2本
タワー   オレンジ四角11b RP 通算3撃 トライする度に余裕が出て来た。
Tsunami右 白棒12a ××     2便出して 最後はワンテン 可能性が見えて来た。
100°   黒矢印11c ×     各駅 どうしても指が開いてしまう。
                  カチ持ちしようとするが出来ない。 
                  ならば タンデュのままで耐えてと思うが 
                  それでクリップは 怖くてテンションとなる。難しいなぁ。

来週 ガメラさんの講習に1日だけ 申し込んだ。
メールで カサブランカを登れたと報告したら
これから先 楽しみですねと 
そして クラックはフェース以上に慎重に
いろいろやる事は沢山あると思います と
返事をもらった。

そうだなぁと思った。
つい グレードを追ってしまうなぁと思う。
ジムでも1本 お買い得と知ってても 12を登ってしまうと
次も12を触りたくなる。
クラックも 次はと思ってしまう。
危険危険だなあ。

こんなにムキになってしまう自分の精神状態が ちょっと異常なのは
わかっているのですが 他に余計なことを考えないように
追い込んでいる。これで ちょっと登れるようになったところで 幸か不幸か。
よくわかりましぇん。 登るのは楽しいから それでいいか。
  1. 2006/08/09(水) 00:57:22|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日の写真

昨日書いたブログを つらつらと見直してみて
O川さんの緑の中で登る写真が 一番うまく行ったなぁと思った。

これが TRでないとカッコイイのだが 
まあ 人の事はいえません。
photoshopで 紐消しちゃおうかな... なんてね。

クライミングの写真 難しいね。
仕事撮影じゃあないから 
上から準備して待ってる訳にもいかないし
RPやOS だと シャッター音も気になるだろうし
余計な緊張とかさせても悪いし
構図は 岩場の条件とライティングで うまく行かない時のほうが多いかもね。

今回のO川さんの写真は 構図的には 綺麗でタイミングもいいと思うが
ルートの状態がわからないですね。
最後のコバやんの写真が ルートはよくわかるが
面白みにかけます。
ん~...

飯山さんの何でも無いスナップが とっても好きです!

  1. 2006/08/07(月) 22:13:03|
  2. photo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小川山クラック三昧!8/5,6

5日(土) マラ岩 快晴

朝一でイエロ~をRPされたGAIDAさんにジャク豆 TRかけてもらう。
皆で練習。私テン山。
あれ~ 前回TRならワンテンだったのに全然出来ない~...

TRでも1便出すとかなり消耗して おまけにジャク豆付近だけが
日陰になっていて 他に動けなくなってしまう。

コバやん ジャク豆リード もうちょい! 
ガイドの福原さん(旦那の方)が登られた。
CIMG0013.jpg


私たちがやっているムーブと 全然違う!
下部で 右手右足をクラックに入れるのを
逆に左手左足をクラックにいれて
Tスタックなんか駆使して 登って行くのだ。
カム決められずに 最初ランナウトするが 楽で安定してるそうだ。
あ~ でも 私には無理だなぁ...

TRで2便目出して テン山ヘロヘロ。

最終便 5時半
コバやん もうやらないと言うので
じゃあと リードしてみた。
下部 でかいカム3個も決めて なんとか解決
その後 どこにハンドが決まったか 覚えていない。
ぐずぐず登るも テンション。
核心で カムが効いているはずと思っても
ジャミングが効くムーブを なかなか探り出せない。
結構ああだこうだとやったあげく レイバックに持ち込んで乗り越える。

核心の後 TRなら疑似リードでも 最後までノーテンで行けてたのに
リードだと もうヘロヘロで 各駅。

多分1時間以上 張り付いていたと思う。
テント場に着いたら 7時半、
肩が上がらなくなってしまい 疲労困憊。
でも リードさせてもらえて よかった。

カムエイドになった箇所もあるけれど
なんとか 最後まで行けるのがわかった。
しかし 核心は解決出来てないし 持久力も全然不足してる。
登れるには まだ大分便数かかりそうだ。
こんなところを すーと登れるなんて かっこいいなぁ。

今回もコバやんのおかげです。
コバやん ながなが付き合ってくれて ありがとう。
感謝してますよ。本当に。頑張ろうね!


6日(日)ハコヤ岩 冬のいざない10c

昨日の疲れが残っていて 
ハコヤ岩取り付きに行くまでのカモシカ遊歩道で テンション。
朝から左肩が痛くて あがらない。

ハコヤ岩下部 リードする気力もなくフォローで登る。
冬の誘い
コバやん リード テンションまじりながら トップアウト!

CIMG0023.jpg


TRで私 全然できません!
コバヤンに教えてもらいながら 登るも
ハンドジャムが全く効かず 足も体の処理も全く出来ず
何をどうやっていいのか わからない。
ここだけが出来ないのかと ロープ掴んでゴボウで少し上に上がって
またトライするが そこでも ハンドジャムが利くからと言われた箇所で
全く出来ずに またゴボウを繰り返し 上まで行ってみた。
最後のガバというのだけ わかった。
あ~ こりゃ 全然だめだ。

O川さんが ひょっこりやって来た。
TRで一緒に登る。CIMG0015.jpg



私も釣られて もう一便TRでトライ。
しかし全くだめ。
コバやん リード RPならず 手順間違えたらしい。
惜しかったね。次は行けるよ!
CIMG0029.jpg


回収してたら 突然の夕立!
雷怖かった~

クラック難しいなぁ...
総合力がいるなぁと感じました。
確かなジャミングの技術 力だけではないバランスとかの身体能力
メンタルな強さ 基礎体力。
クラックのうまい人って 登り方が綺麗なんだなぁ。

私 どれもないけど とりあえず ジャク豆がんばろっと!












  1. 2006/08/07(月) 02:00:38|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

タンパク質

今日も 栄養士の先生といろいろお話した。

最近の私のテーマは タンパク質。
どのぐらい取ったら いいのかと聞いてみた。

ざっと1日 50~55g とればいいそうだ。
運動する人は?と聞いたら アスリート以外は 50gで足りるそうだ。
でも 週2日ジム行って 週末岩行ってと話したら
どうも そのぐらいは 普通の運動で アスリートにはほど遠いらしい。

平日の真っ昼間に スポーツジム行くと 
毎日来て 3~4時間ぐらいみっちり?トレーニングしてるおばちゃん達がいるらしい。
それを どうみてもアスリートとは言えないと言うが まあ そりゃそうだろう。
効果のほども さほど見た目に出てないというが
そういわれると 私も ごめんなさいって感じです。

タンパク質は 肉 魚に多いが 脂肪も多い。
低カロリーのタンパク質は 植物性の大豆製品に軍配があがる。
豆なら 何でもいいという訳でなく 大豆がいいそうだ。
枝豆は ビタミンは豊富だが タンパク質はそれほどでもないらしい。
花豆は 繊維が豊富。
黒豆は 大豆の仲間なので タンパク質も豊富らしい。

豆は 甘く煮ると砂糖をかなり使うので カロリーもあがってしまう。
砂糖をあまり使わない調理法が いいかも。
酢大豆とか ヒジキと煮るとか あとは ん~??

各食品80キロカロリーのグラムと タンパク質の量

卵     一個           6.2g
牛乳コップ 1杯弱(140g)    4.1g
マグロ赤身 65g          18.4g
豚バラ肉  20g          2.6g
鶏手羽先  40g(一個半)     6.9g
鶏ささみ  80g(2枚)      19.0g
そら豆   23g          6.9g
もめん豆腐 105g(1/3丁)    7.1g
絹ごし豆腐 140g(1/2丁)    7.0g
ご飯    55g(お茶碗にちょっと)1.4g
食パン   6枚切り1/2枚      2.5g
納豆    40g(1パック弱)   6.6g

80キロカロリーを1点(卵一つ1点)として 成人で1日20点摂取を基本とするそうです。
こうして見ると お肉や魚をぱくぱくっと食べると すぐタンパク質50gぐらい超えてしまう。しかし その分カロリーもすぐオーバー!
そこで 豆腐や納豆が 高蛋白低カロリーともてはやされるのです。

食品成分表を見ていると なかなか面白いのです。






  1. 2006/08/05(土) 00:06:02|
  2. cooking|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いとこ煮とパンプ 8/1(火)

カボチャと小豆のいとこ煮。

CIMG0003.jpg

大豆とかは 前の晩から水につけておかないと駄目だが 小豆は洗ってすぐ煮始める。
でも すぐ柔らかくなる訳でなく カボチャと時間差が必要だった。
一緒に煮たら 小豆はまだ固いのに カボチャが煮崩れしそうで
カボチャだけ取り出して 小豆を柔らかくなるまで煮て 
後からカボチャと混ぜたら 味がうまくなじまなくて 大失敗でした。トホホ。
なぜ いとこ煮っていうんだろう?

そんな事してるうちに またしても パソコンが壊れてしまった
電源も入らず DVDも出てこない。
Windowsのノートパソコンの方だが 
ほんの数ヶ月前に 修理に出したところなのに。
また明日修理にだす。
6万ぐらいかかりそうだが もう諦めた方がいいのだろうか?

こんな事で パンプに行くのが遅れてしまった。
今日はGAIDAさんと登った。

アップ2本
タワー右 赤棒11a(new平松課題) OS
100°   黒矢印 11c × × 難しい!

GAIDAさんに 黒矢印のムーブを教えてもらった。
お腹にあるホールドに 立ちこむだけでは 次を取れず
立ちこみながらの体重移動で より高いホールドを取れるようにする事。
あと お腹付近の高いホールドを カチに耐えて足で捕まえるには
少し壁から離して ここでも体重を横に移して インサイドエッジをうまく使う事。
勉強になります~!
 
  1. 2006/08/02(水) 02:03:06|
  2. climbing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ノリコノリコ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search