fc2ブログ

Keep smiling ! Keep climbing !

 

城ヶ崎シーサイド 1/28(日)

曇っていたけれど 暖かかった。

昨シーズンの宿題となっているカルボナーラ11bにトライ。
しかし全く1年の成長が見られず 封印する事にした。

風に吹かれてが大盛況で 私の初11だが 女登りでのRPだったので
今回男登りで参加させてもらった。
結果2撃。女登りのムーブがかなり生きていた。ちょっと嬉しかった。

あとルーズガール復習。2便だすが 2回ともワンテン。
パワー不足でした。

昨年白鮫をRPし 次はとなるとアイロンヘッドとかになってしまう。
自分の調子を考えると まだまだ早い気がしたので
方角が悪いのを良いことに 城ヶ崎を敬遠して来た。
しかし みんなの報告を聞くととても行ってみたかったのだ。
今回S藤さんにタイミング良く誘ってもらえて
クラック&フェースと 今の自分にあった所が登れてすごく良かった。
感謝です!




スポンサーサイト



  1. 2007/01/29(月) 00:56:34|
  2. 城ヶ崎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

城ヶ崎 あかね浜 1/27(土)

今シーズン 最初で最後?の城ヶ崎 S藤さんと。

本日は あかね浜でクラック。
いがいがの駐車場に車を停めて 車道を戻って 標識から海の方に入り
遊歩道を歩くとあかね浜という看板が出ていた。

海に降りると天気はいいのだが 風が強くて落ち着かない。

イソギク5.7 F  S藤さんがアップされたので 私もリード。結構ビビった。
         終了点が無いので 木で懸垂。カムを回収しながらの懸垂なので
         バックアップを取るが もたもたしてしまい時間がかかってしまった。
         練習せねば!

ライトレイン5.8 OS  トラバースでビビるが 落ち着いて行けば悪くない。
            上部のワイドで岩の中に入るか 右外から行くか迷ったが
           岩の中に入った。ランナウトするが簡単。

カーム.フライデー10a ××  難しい! 
            出だしからフィンガーのハングで 緑エイリアンを決めてテンション。
            ハングを超えるまで 緑黄緑とエイリアンを3個使用。
            ここは普通2個ですよね。
            で その後のトラバースもしびれます。
            

今回久々のクラック。
簡単な所をリードしようと決めていた。
トポで増長天5.8や持国天5,8がいいなぁと思っていたが
午前中は ビレー地点が波に被りそうでダメだし
結構長いワイドで 私はデカイカムが沢山要りそうな気がしたので
今回はパスする事にした。
でも 見た目は面白そうでかっこ良かったから いつかトライしたい。

なんといっても 自分でルートを選んで リード出来たのが嬉しい。
10aを初見で リードで取り付くなんて初めてである。
出だしがエイリアンで テン山 2セット持って行って
ちょっと多いかなぁと思ったが 登っている最中は 足りないかも?!と
心配になってしまった。
あまりにカムのセット間隔が近くて 自分でもエイドみたい?と思ったが
それでもなんとか抜けられて 嬉しかった。
あ~ 思い出すとまたトライしたいなぁ~!!!

終わってから S藤さんセントラルお仲間の豪華別荘へ。
すごいお刺身盛り合わせに驚いた。
金目鯛のお刺身なんて 初めて食べました。
美味しかったですね~!
あ~ なんで方角悪いのかな.....








            

  1. 2007/01/28(日) 23:52:11|
  2. 城ヶ崎|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

パンプ2 1/24(水)

空いていました。
クラハイ度まあまあ。

アップ1本
一反木綿 白棒11a   ◯ 最後にデッド。ふぅ。
タワー new□?11b  × 各駅疲れる。
タワー 茶色十字11a/b ◯ ようやくここまで戻って来た。
タワー 黒棒11b    × 以前OSしたのに すっかり忘れてる。
一反木綿 緑矢印11a  × 甘いホールドに耐えてデッドとなる。ムズイ!
一反木綿 ピンク十字10c ◯ 最後にちと必死になった。


  1. 2007/01/25(木) 01:46:15|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

河又 1/23(火)

 風も無くて暖かく なんか河又日和だった。F原さんと。

朝 F原さんお寝坊しちゃった。なんか私みたい。
出発8時半回ってしまったが それほど道も込んでなくて 10時半には到着。
予想通り 誰もいなかった。

モスグレイハンド 2便出す。
1便目 下部絶望的な気分となる。が 一応ムーブ考える。
2便目 届かない訳ではないと理解する。あ~今シーズン中で登れるだろうか?ボルダーせねば。

F原さんは イアーイヤーをRP!おめでとうございます! 
私も最後にフォローで登らせてもらったが
テン山となってしまった。
1回RPしたからといって さくさくとは決していかないわね。
だから 何回も登らないとムーブが身に付かないのね。

ミヤザキミドリ 5.9 × 情けない....
生きのいい奴10a  ◯
モスグレイハンド11c ××
イヤーイヤー11a TR×

どんなに岩が冷たいかと覚悟して行ったが
ホントに暖かかった。
キンチャクホカロンいらないぐらい。
半袖でも登れるぐらいだった。
暖冬なのですね。



  1. 2007/01/24(水) 01:26:49|
  2. 河又|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

桂林5 白山(the White Mountain )

1/4  白山へ

岩のスケールが大きく 下地も良くて素晴らしい!
二子の弓状をもっと取り付きやすく もっと大きくした感じ。
まだ ルートの数はトポで記されてる分は19本だが これからもっと増えるだろう。
そのほとんどが20m~30m 超前傾壁から垂壁まで 
10台4本 11台4本 あとは12と13 マルチも少々。

_MG_7760.jpg

_MG_7775.jpg

_MG_7788.jpg


写真手前の被っている所は 高グレード 
私たちが登ったのは 奥のエリア。
真ん中の写真は K子さんがFace Route 11aをMOSされたとこです。
 
前日から 町のクライミングショップでタクシーを予約してもらった。
みんな自転車で白山まで行ったそうだが
ちと遠そうなので 私たち豪遊組は 即タクシー。
というのも 同じホテルに居合わせたクライマーに予約すると良いと教えてもらったのだ。
帰りも迎えに来てもらう段取り。
一人30元(約500円) 高いか安いか???

タクシーを降りてのどかな田園風景の中を歩く事10分くらいかな。
山を回り込んだら デカイ壁が出て来て驚いた。
しばし 眺めてトポと照らし合わせる。

アップは 10a/bが1本しかない。
次にK子さんが 薄被りのFace Route 11a をMOS
私もトライするつもりだったが
先に10cからと思ったので ヌンチャクは回収してもらった。
なんせ 28mでQD13本 二人合わせて 結構ギリギリなのだ。
で 私は The Stone Dog 10c を なんとかMOS!
これは ちびっ子には猛烈に遠かった。
K子さんは 届かず迂回していた。
次に私も Face Route にマスタートライし なんとかフラッシング。
ちょっと嬉しかったなぁ!

3本しか登らなかったけれど 楽しかったです。
理恵さんのルートで10d 14mというのがあって
登れば理恵さんと話が出来るなぁとは思ったのですが
ムズそうなので 今回は見合わせました。
次回にぜひ! 


  1. 2007/01/24(水) 01:07:59|
  2. 桂林|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2 1/18

仕事はそこそこで終わらせて
3時ぐらいから F原さんとP2へ

空いてた。
ガメラさんとか 平山大先生もガッツリ登ってらした。
おばちゃん軍団もいて楽しそうだった。
常連さんも。この常連さん 夜の部の人と思っていたら 昼の部もいて
いったい何してる人たちなんだろう???

アップ2本
tsunami 青四角11c ××
タワー 茶色十字11a/b ××
奥壁右 水色十字11a/b ×
奥壁左 ピンク?水色?十字11b ×

全然だめでした。各駅ばっか。
奥壁右の新しい水色十字の上のムーブが解決しました。
Gさんに教わったムーブは出来ずに断念。
上のスローパーを取らずに 一気に左足を取りに行くムーブ。
次回はこれでトライします。

桂林から帰って来て どうも相当グレードダウンしてます。
ガメラさんがおっしゃるには 復習の時がうまくなっている時とか。
それにしても 各駅じゃあねぇ。
あ~ リハビリ大分かかりそうです...

明日から また出張。
桂林続きは 来週です。

 
  1. 2007/01/18(木) 23:02:21|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2 1/17

今年初のパンプ2 皆にあえてなんだか嬉し!
いろいろ会う人会う人話していて ちょっと忙しかったような.

タワー 青四角10c ◯
タワー 水色四角11a ◯
タワー ピンク矢印11c ×
tsunami 赤四角11c ×
奥壁 水色十字11a/b ×
一反木綿 白棒11a ×

なんかジムグレード 相当落ちてる。ふぅ...
  1. 2007/01/18(木) 22:52:20|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Bパンプ 1/15

出張の疲れがどどっ。

長物ばかりトライするも 全然登れず。
以前登れたところも全然ダメ。
出直して参りますって感じ。
  1. 2007/01/18(木) 22:46:16|
  2. Bパンプ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

桂林4  月亮山(Moon Hill)から 同門山(Twin Gate)へ

1/3  

天気予報では 大陸に寒気が停滞していて どうも動きそうにない。
今日も雨予報だが なんとか降らずに曇っている。
そこで メインエリアの月亮山(Moon Hill) に 行く事にした。

_MG_7676.jpg

[桂林4  月亮山(Moon Hill)から 同門山(Twin Gate)へ]の続きを読む
  1. 2007/01/17(水) 00:39:23|
  2. 桂林|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

桂林3 

1/2  いきなりレスト

_MG_7650.jpg

_MG_7666.jpg

_MG_7630.jpg

_MG_7636.jpg

_MG_7639.jpg

_MG_7629.jpg

_MG_7624.jpg

_MG_7621.jpg

_MG_7622.jpg

  1. 2007/01/16(火) 23:36:49|
  2. 桂林|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

桂林2 酒瓶山(Wine Bottle Crag )

_MG_7606.jpg


1/1 曇り時々晴れ 暖かい。登る時は半袖。

桂林からバスで1.5~2時間 陽朔という町へ行く。思いのほか賑わっている。
ホテルでチェクインを済ませて すぐ乗り合いタクシーに乗って
一番近い酒瓶山(Wine Bottle Crag ) に行く。
中国人クライマーが講習会を行っていた。
日本人も北海道から3人?で登りに来ていた。

5.9を2本 10bを1本登る。
どちらも26mでボルトは9本。それなりのムーブがあって面白い。_MG_7609.jpg


_MG_7611.jpg







  1. 2007/01/16(火) 23:25:03|
  2. 桂林|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

桂林1 入国

大晦日 成田14:20発 広州17:55着
    広州20:30発 桂林21:30着_MG_7592.jpg
桂林の空港

桂林駅前のホテルをネットで予約しておいた。
桂林着が遅いので 部屋と一緒にホテルまでの送迎を頼んだら 
ホテルのチェックインまでお世話してくれるガイド?の女性も含まれていた。
すべて込みで5千円ほど。
実は この女性が最後の最後に 威力を発揮する事になる!!!

元旦の朝
_MG_7598.jpg

_MG_7595.jpg

  1. 2007/01/10(水) 21:58:47|
  2. 桂林|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

明けましておめでとうございます! 2007年1月8日

2007年元旦を 中国桂林で迎えました。
クライミング三昧でお正月を迎える事が出来 とても幸せです。
今年も怪我をしないように 無事に存分に登りたいと思います。
皆様 どうぞよろしくお願いします。

_MG_7743.jpg


写真は 後方にあるtwin Gateを登って 筏に乗って帰るところ。
沢山写真があるので 少しづつアップして行きます。


  1. 2007/01/09(火) 01:44:23|
  2. 桂林|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ノリコノリコ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search