fc2ブログ

Keep smiling ! Keep climbing !

 

台風一過の末端壁 10/29(日)

台風一過の快晴。
ミズガキ末端壁はどうなってるのか? 
Y田さんと二人で向かう。

駐車場から見上げると どうもテカテカ光っている。
あ~ 駄目かも~と思いながら とにかく出発。

末端壁につくと 予想通りいたるところが滝状態。
調和の幻想とT&Tは ホントに滝になっていて 跳ねる水しぶきが輝いていた。
ペガサスは 滝にはなってないが 濡れてそうで登る気がしない。
その隣のトワイライト?だったかな それもべっとり濡れていた。

しかし 今日のお目当てのアストロドームは まったく濡れてない。
昨夜あんなに降っていたのに すごく乾いているのだ。
ちなみに 春うららも乾いていた。

私たちは アップもなしにというか アップする場所が無くて仕方なしに
アストロドームに取り付いた。
CIMG1622.jpg


Y田さんが OSトライ。
やはり アップ無しでは厳しいらしい。
私もトライしたが 出だしでテンションしてしまった。

二人とも 腕が張ってしまって回復しない。
貸し切り状態の末端壁なのに 二人して長いお昼寝をしてしまった。
ちょっともったいない気もしたが 温かくて幸せな気分。
気がついたら2時半。
え~! 慌てて2便目を出す。

Y田さんは ムーブを解決。
私も ムーブ解決出来たみたい! 核心から上はノーテンで抜けられた。
今度は RP狙うぞぉ~!
帰りは 真っ暗になってしまった。
秋の日は 短いね。

それにしても たった2便で全身筋肉痛 とほほ....


CIMG1627.jpg

スポンサーサイト



  1. 2007/10/29(月) 23:57:12|
  2. ミズガキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Photoshop World 2007 10/25.26

二日間にかけて 国際見本市で行われた「Photoshop World 2007 勝者の鉄則」に行ってきた。

初日 Photoshopを生み出したKnoll兄弟とアドビのRussell Brown氏が講演。
映画 「パイレーツ オブ カビリアン2」で アカデミー賞資格効果賞を受賞している。
今回は その映画のメイキング秘話を披露してくれた。
CIMG1617.jpg


生で作った本人の解説付きだったから すごく面白かった。
実写とCGが入り組み合って 海の波が特に難しかったそうだ。
使用前使用後じゃあないけれど 実写と それにCGをかけたのとを交互に見せてくれてびっくりした。
↓これは 右の人がこの姿で演技して撮影し photoshopでタコ足のヒゲや衣装をつけて左の画像となる。
CIMG1611.jpg



その後 Photoshopのレイヤーやマスク等の技術講習会 ちと眠かったり面白かったり。

2日目も 同じくPhotoshop講習会。
広告業界でヒットを飛ばすプロデューサー?のトークショーがあって
意外と見て知ってる作品を作っている人たちだった。

例えば ナイキのCMで ロナウジーニョがグランドで一人リフティングしていて 
いきなり壁だかゴールの柱だかに向かってキック!
で凄い勢いで跳ね返ってきたボールをそのまま受け止めて 何もなかったかのようにリフティング
で またキック!キック!キック!でリフティング!
とにかく ノーカットで引いて撮影されてて 目が釘付けになる。
これは 実写かCGか?
まさかー!と思うが ロナウジーニョならありうるかもと思ってしまう。
うまく作ってあった。

その他 カンヌの賞を取ったCM作品を紹介していて
普通の女性が 変身していくのを早回しで描いているもの。
http://jp.youtube.com/watch?v=iYhCn0jf46U

そして そのパロディー
http://jp.youtube.com/watch?v=7-kSZsvBY-A

出来たら画面右下のフルスクリーンモードをクリックして 画面を大きくして見てみて!
面白いよ~!




  1. 2007/10/29(月) 23:31:56|
  2. photo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

P2トレ 10/24(水)

ツッチーさんを待ってる間に ボルダー道場に顔を出してみる。
しかし 最初のアップ課題が登れなかった。ガックシ.....

8時半からルートで頑張る。今日も2本づつ登る。

奥壁     オレンジ棒10b   ◯
奥壁     赤十字10c     ◯
奥壁     黒十字11b     × 各駅でなんとかトップアウト 保持力の持久力不足。
奥壁     ピンク棒10d    ◯
tsunami右  緑□11c      × 前にRPした時より悪くは感じない。
tsunami右端 黄色棒11a     ◯ 緑□をトライ直後にこれを登れたのは嬉しい。
一反木綿   オレンジ十字?11a/b × よれてからこの壁は無理かも。
タワー    赤↑11b      × 最後で落ちた。気持ちがもう終わってた。
一反木綿   白□10c      ◯ OS 簡単だが最終便だとムズく ムーブで乗り切る。

  1. 2007/10/25(木) 01:19:26|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりの東村山 10/22(月)

久しぶりに東村山T-wallに行ってきた。

オッシーさんが 受付にいて久しぶり~と迎えてくれた。
優しいテープ課題でアップ。
長物に移る。
大原さん課題長物11b まずは覚えるのが核心。
途中の足使いとか なかなか面白い。
何度かトライするが 力不足を感じる。
その後 黒テープの長物をトライ。11aはダメだった。登れたのは10cだけ。

マイミクのきんさんがいらした。
東村山と荻パンを比べて 東村山の方が1~1.5グレードからいそうだ。
強くなるなら 東村山 うまくなるなら荻パンとか。
東村山は どうも全般的に上級者向けみたいで ホールドが遠くバランスが悪いらしい。
確かに!でも なんか面白かった。
それにしても ルートでは痛くならなかった指や肩が ほんの1時間あまりの間に少し痛み出す。
負担が大きいのねー! 
気をつけねばなのです。

Y岡さんともお会いした。
すごくうまい! すごくパワフル! 
1ルート登っては 時間はかって5分レスト 
そしてすぐまた登るを繰り返すインターバルトレをなさっていた。
みんな 目立たない所で努力してるんだなぁと思った。

お江戸初期から顔見知りの倉持夫妻もいらしてて 少し話した。
なんと 草野さんもいらしてて みんなと洞窟で盛り上がってらした。
相変わらず ひょうひょうとしてていい感じだった。

東村山 面白いなぁ。

  1. 2007/10/23(火) 23:49:02|
  2. T-Wall|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

黒山讃歌とPOWER NAVI 10/20(土)

日帰りで聖人岩。Y田さん M瀬さん パンプのK口さんと4人で。

今日は私はトレーニングのつもりだった。
ここの11b3本は すでにRPしている。
それのおさらいと10台を本数登ろうと思っていたのだ。
しかし そう甘くはなかった。

いきなり「風の子カンテ10a」で落ちる。情けない!
何度も登っているのに ホールドを忘れていると1撃出来ないとは....
梅ごよみ10bはなんとか登れてほっとした。

で 「黒山讃歌11b」を攻めて2撃してその後「貂が見ていた」に移る予定だったが...

1便目 ヌンチャク掛け かなり厳しくてテン山
2便目 テン山 唖然とする。中間部に穴を見つける。

CIMG1600.jpg


これをRPしたのは 去年の4月 7便だった。
サクサクとはいかなくても もっとスムーズに行けると思っていたが
出だしカチですでにヨレヨレ 中間部もムーブは起こせても繋げ慣れない。
また7便かかってしまうのでは? 
いったい私はこの1年半何をしていたのだろうか?

Y田さんがあっさりテンが見ていたをRP おめでとうございます! 
ヌンチャク残しておくか聞いてくれたが 回収してもらう事にした。

お昼休憩 一昨日もパンプで登ったからだよとか 皆から励まされる。
私は密かに紅茶に溶かしてきたパワーナビを飲む。
M瀬さんにも 現物をあげてRPを目指した。
Y田さんは あまり興味無さげだった。
CIMG1594.jpg

http://powernavi.erde.co.jp/index.html

3便目 プリクリしてスタート しかし出だしのムーブが決まらずテンション。
    降りてきてやり直し。

4便目 なんとか出だしが決まる。中間部スローパーからのデッドでフレークがばを取るのを止めて
    アンダーからクロスで穴を取ってフレークを取りに行くのが成功!そしてRP!!!

あ~ よかったー!

M瀬さんの「ほっとするね11c」のトライも凄かった。
3便だか4便だかでRP!
核心が下で 悪いのに遠いデッドの連続で 見ていて写真を撮るのを忘れるぐらいだった。
おめでとうございます!!!

CIMG1593.jpg


Y田さんも 宿題の黒山讃歌をトライ。
しかし ヌメリが出てきたみたいで また宿題とか。
あらら? これって パワーナビを飲まなかった違いかなぁ??? なんちって。

痒い霜焼け 5.7   ◯
風の子カンテ 10a  ×◯
梅ごのみ 10b    ◯
黒山讃歌 11b   ×××◯
ウォーミングアップ10b  ×◯
ダイエットシェイク 10a ◯

一応本数出した。
10台がサクサクとは なかなか行かないところが まだまだだなぁ。


  1. 2007/10/21(日) 13:00:24|
  2. 聖人岩|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

とにかく登ったP2 10/18(木)

8時半パンプ2到着 慌てて登る。

一反木綿  水色□5.9    ◯
奥壁    紺□10.b    ◯
タワー   茶棒11d/12a  ×  ワンテン、そのムーブに入る前のクリップが厳しい。
一反木綿  白棒10c    ◯
奥壁    黒十字11b   × 敗退、前にRPしてるのが嘘みたい。タワーより厳しい。
タワー   水色十字11b  ◯   お買い得
tsunami右 黄色□11b   ××  パワー不足 クリップが厳しい。
一反木綿  オレンジ↑10d ×  保持力低下
奥壁    オレンジ棒10b ◯

やはり 奥壁は厳しい。
この壁で鍛えたら かなり登れるようになるのでは?

8時半に入って 終了まで10便出した。
トレーニングになったかなぁ?
なんだか 登りが雑な気がしたが。

WCの外人選手が 沢山来ていた。でもボルダーやってたのかなぁ?
パチはいなかったみたい。ラモもいなかった。
優勝した人はいた。長い名前は覚えらましぇん。





  1. 2007/10/19(金) 03:19:13|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

毎度のP2 10/15(火)

アップ2本
奥壁       白棒11b   ◯
タワー      茶棒11d/12a ×× 1便目でトップアウトは出来たが 核心が厳しい。
tsunami    白矢印11c  ◯
tsunami右    赤矢印11b  ◯
一反木綿     水色十字11b ×各駅 前腕にくる。最後が遠い!
タワー右     オレンジ棒11a/b × 最後にやる課題でなかった。

少し 体が戻ってきた感じがする。
先週登れなかったところが 今日はみんな登れた。
なるべく便数出して 体力をつけたいのだが 何を登るのか選ぶのが難しい気がする。
混んでると 待ちもあってなおさらだ。
あまり選ばないで 空いてる所でどんどん登った方がいいのかなぁ?
  1. 2007/10/17(水) 00:53:00|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

KAZO ワールドカップ 10/14(日)

初めて 一流選手のコンペを見た。

今日は決勝戦
10時開催で M瀬さんY田さんと3人で9時半に到着。
車はなんとか停められたが 会場の椅子席はすでに一杯。
めげずに最前列の前の通路にスペースを勝手に見つけ 厚かましくも陣取ってしまった。
なんと 最高のかぶりつきという訳だ。しかし首が疲れた。

真正面から見てるから 傾斜がわからなくなってしまうが
横から見ると 見た事ないほどのルーフが続く。
準決勝では 男女一緒に行うから 両方応援してて忙しかった。
パンプの顔ぶれも登場し なかなか楽しかった。
一応自分もオブザベの真似をして予想を立ててみるのだが
だいたいルーフなんて登った事もないし 思いもよらないムーブの連続で凄かった。
小林由香 安間さちが決勝進出。
決勝課題は 男女とも相当厳しいようで 完登者は出なかった。
ユージが出てないのがちょっと残念だった。

海外勢は ロクスノやDVDとかでしか見た事なかったけれど
こうやって生で見ると 名前も覚えるし すごく親しみを感じる。
日本だとまだまだマイナースポーツという感じだが
いつか本場のアルコロックマスターとか行って見てみたくなった。

決勝での小林由佳選手
CIMG1021.jpg

  1. 2007/10/15(月) 00:09:27|
  2. climbing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

パンプ2 10/11(木)

仕事がたまっていたが 明日の平日クライミングを中止して
仕事する事に決めたので 今夜はパンプで登る。

まりちゃんがいたが 久しぶりにボルダーを一人でトライしてみた。

長物 10a 10c ◯
長物 11a     ×××???最後に◯
長物 11b     ドッカブリで下部敗退。

2チームも講習会をやってたので 登れる壁が少なかった。
ちょっと困るね。
被りで体を切り返すのは 引きつけ力がないから 出来ません。
11aは それほど難しくないのだが 随分かかってしまった。
体がボルダーになってないと 全然ダメみたい。

K口さんが来たので ルートを一緒に登る。

タワーの黄色□11b/cにOSトライ
ちょっとはオブザベしたつもりだが すぐにホールドを見落とす。
それでも粘ったが 途中のスローパーにマンマとハマって
次のホールドも見落として フォール。
結果 2撃。
なかなか オンサイトは難しいですね。

K口さんは いきなりアップでtsunamiの11c 11dを登って
おさらいといって 12bも登ってしまった。
どうも 伊藤秀和さんの講習を受けてるらしい。
自分にあったメニューを作ってくれるから 凄くいいという。
まりちゃんも 木村さんの講習を受けてるし
そうだ 私も!!!っと 伊藤さんに聞いてみたら
もう年内一杯だって。 
ガックシ

まあ 地道にコツコツと登っていれば いつかそのうち.....

帰ってきてから M瀬さんに貸してもらったWCのDVDを見た。
すごいムーブが出てくるね。
日曜が 俄然楽しみになってきた。
お仕事片付けておかなくっちゃ!



  1. 2007/10/13(土) 01:41:14|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

嗚呼~カメラマンって! 10/9(火)

http://gayaruangkepelbagaian.wordpress.com/2007/07/30/photography-and- photographers/


真剣勝負の時って 端から見ると結構ファニー。
みんな頑張ってますぅ!
(↑このサイトは 知り合いから教えてもらいました。)

  1. 2007/10/09(火) 19:44:52|
  2. お仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

パンプで持久トレ 10/8(月)

ミズガキ湖でお泊まりしたが 起きたら雨。

一路パンプ2へ。
まだ空いてなかったので 駐車場でバク睡してしまった。

Gさんとフージンと3人で。
私とGさんは 2本づつ登る。
5時間くらいの間に 10b~11bまで 2×8で 合計16便。
最後の方に タワーの11aとか登ったが 意外と余力が残っていたのは驚いた。
この2便づつ登る方法 結構トレーニングになっていいかもです。
しばらくは 体作りに専念したいと思います。

100°壁のピンク十字11b 理恵さん課題 ムズかった。
理恵さんにムーブを教えてもらったが 出来ず抜けられなかった。


  1. 2007/10/09(火) 08:04:18|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々の末端壁 10/7(日)

Gさんと 久々のミズガキに行ってきた。
相変わらず 歩きが辛かった。

意外と空いていた。
調和の幻想でアップ。
私はフォローでトライ。クラックも外岩自体久しぶりなので ちょっと怖かった。

Gさんが アストロドームをやるというので 私もフォローで触った。
アストロドームは 春に菊地さんの講習会で最後に1回だけTRトライしたのだが
その時は 全然抜けられずダメだった。
だから どうせダメだろうとフォローだし軽い気持ちで登ったら
なんと すっと核心抜けられて 上までノーテンで行けてしまった!
いや~ 驚いたなぁもう!

これはもしかしたら 登れるのかもと欲を出し
リードトライ!
 結果惨敗 あれ~ さっきどうやってたんだろうー???
散々ムーブを探って 結局カムを掴んで乗り越えて 後はテン山でカムを確認して終了。
やっぱし TRだと多少甘効きでも そのまま登れちゃうのですね。
でもまあ 半年前はTRでも 全然体上がんなかったですから 
ちょっとは成果あった事ということでしょうか?

私が粘ったおかげで GさんのRPトライの時間が無くなって
湿気が降りた日暮れ前となってしまった。
Gさん すいませんでした。

後からコバやんやH氏がいらしてて 賑やかだった。

ペガサスを頑張るコバやん
20071021200748.jpg

  1. 2007/10/09(火) 07:53:40|
  2. ミズガキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

パンプ2 10/4(木)

火曜日にも P2に行ったが ボロボロ
今日も頑張った。

アップ2本
100°    茶色□11a  ◯RP      火曜日のリベンジ 2撃。
tsunami  白矢印11c  ×ワンテン    この体調でワンテンならまずまず
奥壁    白棒11b   ××ワンテン ムーブが入れば下部はスムーズ。核心でよれる。
tsunami右 赤矢印11b  ×      これ前OSしたのに 難しいな....
タワー  オレンジ棒11a/b ×  火曜日は登れたのに今日は各駅。よれてました。

体調が悪い。あきらかに寝不足と過労。
帰国してからずっと胃が重く感じる。
しばらく仕事も忙しいから テキパキこなしていかないといけない。
しかし 疲れた。

  1. 2007/10/05(金) 01:31:11|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

帰国 10/1(月)

仏より帰国。_MG_6821.jpg


疲れました。
やはり 遊びで行くのと仕事で行くのとは大違い。
連日朝7時から夜10時まで ビッチリ撮影。
ボルドーワインの取材で シャトーばかり20件ほどまわる。
毎回朝からテイスティング 吐き出せばいいのに きっちり飲んでしまう。
すみれの香りが...バニラ香が...骨格のある云々...ボディーがどうのこうの...
随分飲んだけど よくわかりマシェン。
でも ただ一つ 熟成された古いワインは本当に美味しかった。

_MG_5789.jpg

_MG_7282.jpg



ボルドーは お城だらけ。岩も山もありませぬ。
シャトーのお隣がまたシャトー。
それにしても シャトーのオーナーっていうのは 桁外れに金持ちなんだなぁ。
皇居を持ってるような感じ。
それでも今回は5大シャトーには行かず その次にくるスーパーセカンドばかりを取材。
でも マルゴー村まで行って シャトーマルゴーを見ないのはという事で
シャトーマルゴーの門のところで記念写真。
いやはや その気品といい風格といい漂う空気がすでに門の所で他のシャトーとは違ってました。

_MG_7212.jpg

_MG_7214.jpg



何が辛かったって 睡眠不足に耐えてシャトーのオーナーや広報の人とのお食事。
通訳を交えて 私はオトナシく聞いてるだけだが たまに話を振られるので気がぬけない。
キチンとした格好で毎回昼も夜も肉ばかし。
アシスタントは 4日目でダウンしてしまった。
私もダウンしたかった。

_MG_5787.jpg


ちと嬉しかったのは 泊まったホテルにジャンジャックアノー監督がいて
ツーショットを撮った事!うふ!
バラの名前とかアマンだったっけ? 優しくておおらかな人柄。
翌朝廊下であったら 覚えていてくれてやぁ~!なんて声かけてくれた。
もういっぺんでファンになっちゃった!

_MG_5964.jpg


ボルドーからパリへ。
半日だけお店取材をして 後はどこも行かずにホテルで死んだように寝ていた。
アシスタントは パリに着いた途端元気になって シャンゼリゼを闊歩する。
なんだ こいつ!
毎回相当飲んで食べていたから すごく太ったと思っていたのに
家に帰ってきて計ったら 1キロ痩せていた。
後は 体調を戻してまた頑張るのだぁ~!

やっぱ シャトーよりヨセミテ行きたい。。。

  1. 2007/10/01(月) 22:08:49|
  2. お仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

ノリコノリコ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search