fc2ブログ

Keep smiling ! Keep climbing !

 

湯川 5/18(月)

クリフで湯川
杉野さんは 踵骨折なのにそれを感じさせない登りで
片足でバランスを取って 片足は膝で登ってらした。

今日はなんとかサイコキネシスを登りたい。
寝不足で少々体が重いが 念入りにアップしてトライ。

コークスクリュー ◯ 体が重くて怖かった。
山案山子     TR◯ 久々で怖かった。

サイコキネシス10c
1便目 × 思い出し便。ムーブを決める。
2便目 ◯RP! やったー!total10~12便くらい?

バンパイア10d ◯ 前より楽に登れた。

サイコキネシス ◯ 最後にもう一度トライ 再登出来て 身に付いた気がする。

何年前だろうか?最初にサイコキネシスにトライしたのは。
昨年の秋にトライした時も 全く出来ず 離陸すら難しかった。
それをRP出来て 凄く嬉しいのです。
何が登れるようになったのか 不思議なのだけれど
手のジャムがアマ効きなのを 足に立ちこむようにしてカバーする事が出来たのが
よかったのかもしれない。
H山さんも 一緒にRP!
二人してご機嫌でした。



スポンサーサイト



  1. 2009/05/23(土) 00:36:15|
  2. 湯川|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

デジタルセミナー 5/16(土)

毎月行われている写真家のデジタルセミナー
今回は 印刷についてだった。
PDが印刷とオンデマンドを比べて説明。
写真家としての適切なワークフローも説明。
あとフォトショップのバッチ処理。

しかし 難しかった。
だんだんビギナー向けではなくて 上級向けの話になってきて
専門用語の説明は省略気味。
なかなかついていけない。
でも こうやって参加してるだけでも 刺激される。
写真は面白いなぁ。


  1. 2009/05/17(日) 22:17:53|
  2. photo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプでスクール 5/14(木)

また遅れて行った。

ボルダーで講習。ガニにならずに遠いホールドを目指す。
疲れて来ても 肩や足が上がってしまわないように。
肩を落として登る事を意識する。
これって 胸を上げるというか 腰を上げる感じ。
二子とか RP直前になってムーブを洗練させてくると
体の重心をなるべく下げないで 上げるように気をつけて
登るとRP出来たりする。
それと言ってる事は同じだなぁと思った。

いつから基礎トレ再開するか 思案のしどころ。
その前に かぶとむし登ってしまいたいけれど もう無理か。

  1. 2009/05/17(日) 22:05:25|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプで1時間ボルダー 5/12(火)

パンプでちろっとボルダー
なんだかお疲れだった。


  1. 2009/05/17(日) 22:00:17|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

かぶとむし 5/10(日)

 
有笠か小川山か迷ったけれど ゴン助さんが何年ぶりかということなので
小川山 2峰へ。
いつものようにゴグレ大サーカスでアップ。がムーブ変えたら落ちちゃった。

ゴン助さんが かぶとむし初でマスタートライ。
私 3便出して なんとかムーブ出来上がった。
でも 昼間は暑くて 足滑りまくりで危ないです。

かぶとむし12a
1便目 × テン山 出だしのムーブがなんとか出来た。
2便目 × テン山敗退 暑くて足が滑る。最後のハイステップで立ちこんでから
      フォールして 左足フクロハギをロープバーン。次の日醜い内出血となる。
3便目 × フォローで回収便。4本目?クリップして核心までノーテン。
      だんだんクリップムーブも出来そうな感じ。
      

昼間暑くなると 本当にダメだ。
気温の低い乾燥した日でないと 確率悪く感じる。
ちょっと手を出し始めたのが 遅かったか。
やはり RPは秋かなぁ。忘れちゃうなぁ。

ゴン助さんは 働けロッククライマーに行っちゃった。
出だしと最後 厳しそうだった。
頑張りましょう!


      
  1. 2009/05/17(日) 21:38:09|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

東京タワー 5/8(金)

ダメだ。涙が止まらない。
東京へは もう何度も行きましたね。。。。。
私は抗がん剤治療は受けないと思う。


  1. 2009/05/08(金) 23:58:20|
  2. day-to-day events|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2でルート 5/7(木)

津波が変っていた。 今日はスクール。

一手づつ 手を下に降ろしてシェイクしながら登る。
5.8や5.9 10bあたりで フォームを考えながら ゆっくり登る。
最後に 津波の黄色棒46番まで11bトライ。
ユースの予選課題の下部のみだけど
2テンとなってしまった。
2便だしたけど RPならず 腕が張った。

ちと故障が気になり出して 無理しないようにした。


  1. 2009/05/08(金) 23:53:59|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2でボルダー 5/6(水)

夜来て1時間ほど 一人でボルってみる。
GW4日間の疲れがあるかと思いながらも
一人でボルっていると 少し本気に。
それでも 被ったところの 赤十字5級は相変わらず出来ない。
ヒデさん課題持久系11手は なんとか出来た。
それだけで終了。やっぱし疲れた。



  1. 2009/05/08(金) 23:49:50|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GW 4日目 かぶとむし 5/5


天気は下り坂。
疲れているし RPやOSを狙う気になれず ならばムーブ探りがいいかと
また2峰にやってきた。
H山さんも 裏ジェットストリームをRP狙ってやる気満々。
彼女のモチの高さと疲れ知らずに 思わず脱帽。若いっていいなぁ。。。

コグレ大サーカスでアップ後 早々にかぶとむしにとりついた。

かぶとむし12a × 1本目をプリクリップして マスターで初トライ。
          テン山でなんとかトップアウト。

 いや~ 典型的な花崗岩らしい大岩さんの好ルートと聞いてトライしたが 聞きしに勝る怖さだった。
 1本目以外は プリクリ棒のお世話にならずになんとかクリア。
 しかし ボルトにヌンチャクかけると同時に必死でヌンチャク掴んでクリップの繰り返し。
 まあそれでも 初トライ1便目でトップアウトしたのは 私としては上出来。
 出だしのムーブだけが 全く出来なかった。なんか他に良いムーブがあるのかもしれない。
 そしてムーブからムーブを繋げるのがとても難しそうだ。
 最後にヒールが決まって面白かった。
 いや~ それにしても怖かったなぁもう。。。

終了点につく頃に 雨がポツポツ。回収して降りる。
H山さんは 惜しくも裏ジェットRPならず。そして雨ザーザー

これで今年のGWは終わった。
もっと混んでいるかと思ったけれど 廻り目平も植樹祭も空いてて
車も結構好きなところに停められた。

皆と別れて帰路につくも 高速は渋滞。
まだ3時だし 下道で行ってみようかと北上して299から二子経由してみたら
空いてはいたけど きっちり5時間かかってしまった。
渋滞の高速の方が 早かったかもです。

杉野さんの骨折は 小さな骨折だそうで長引かないだろうとの事だった。
大事に至らずによかったです。




  1. 2009/05/06(水) 16:52:00|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

GW 3日目 サイコキネシス 5/4

カサメリで指を使ったので 今日はクラックがいいねと皆で湯川へ行った。
ばったり はっしーさんとマッキーさん&Y木さん。
マッキーさんは 昨日カリスマをRP!
 おめでとうございます!!!
いや~しばらくいろいろ話しを聞いてしまった。凄いなぁもう。

デゲンナー  5.8  ◯
フォーサイト 10a/b RP(total 2)大分前にテンション入ってしまったルート。
                  今回は1回で登れて嬉しい。
                  クラックがガタガタしてて カムが決めづらくて腕が春。
コークスクリュー 5.9 ◯ サイコキネシスにTRを張る。
サイコキネシス  10c TR ×◯××

いや~ようやくサイコキネシス TRだとなんとかノーテンで登れるようになった。
でも トップリードでカムをセットしながら登ると 核心で落ちてしまう。
最後は カムセットしなくても 核心ムーブが出来なくなった。
それでも 前は離陸から全く出来なかったのが
今回ようやくムーブがわかるようになって 嬉しい。
今度はリードでトライしようと思う。
ムーブを覚えているうちに また行きたいなぁ。

H山さんは バンパイヤ10dをRP!
おめでとうございます!!!

CIMG0531.jpg












































  1. 2009/05/06(水) 16:15:15|
  2. 湯川|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GW 2日目 プラチナム 5/3

植樹祭のところで泊まって 二日目は他のメンバーと合流して カサメリへ。
カサメリは 2006年にGさんとご一緒させていただいて以来 なんと3年ぶり!
モツランドでプラチナムに初トライする事にした。

モツランド
たぬき      10a ◯
ミルクミルク   10a ◯
レーザーズエッジ 10d ×◯ 久々だと1撃出来ないところが まだまだだなぁ。
プラチナム    11c ×RP(total 2) 最後にTRでも◯
やったー!

プラチナムは3年前にGさんがトライされてるのを ビレーしながら見ていたけれど
全然覚えてない。
1便目は ヌンチャク掛けながらテン山でホールドを確認する。
2便目は カチからデッドを繰り返すが ガバがわかっていると思い切っていけてRP!

最初マスターで抜けられなかったらどうしようっとビビっていたけど
そんなに被ってないし短いので 1便目でムーブを覚える事が出来て
2撃出来てとても嬉しい。
H山さんが TRでトライしたので
私も最後にTRでもう一度登って デッドが気持ちよく決まった。

CIMG0528.jpgYさんがTRでレーザーズエッジを登る。この右側のツルンとしたフェイスが プラチナム。














































  1. 2009/05/06(水) 15:52:43|
  2. カサメリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GW 1日目 スラブの逆襲 5/2

GWはクリフ講習に参加の予定だった。
しかし 出発の前日に杉野さんから電話が。
なんとジムのボルダーで踵を骨折してしまったという。
講習はドタキャンとなり そこで講習生数人だけで行く事になった。

初日は 私とH山さんのみ。
行き先を迷ったけれど 今シーズン初の花崗岩ということで
2峰~ソラマメにした。
二人で久々なもんで 2峰からソラマメにいくのに カブトムシの横を通って上に上がってしまいなんと1時間もかかってしまった。
アチャー。

セレクション左から2P    ◯
コグレ大サーカス   10c ◯ いや~久々だと緊張する。
裏ジェットストリーム 11b MOS ガバをキチンと拾えば登りやすい。
スラブの逆襲     11b ×××◯(RP4便)

H山さんがスラブの逆襲をやると言わなかったら 
私はいきなりスラブの11bには 取り付かなかっただろう。
彼女に気持ちを引っ張ってもらった。感謝なのです。
1便目 私がマスターで取り付いて すっごく怖くて左のカンテを使ってしまった。
なんとか4便で登れて Jecc以来スラブグレード更新。
でも 杉野さん曰くスラブじゃなくて フェイスとか。。。確かにホールドあったなぁ。

CIMG0525.jpg
































  1. 2009/05/06(水) 15:26:09|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

北落師門 2撃! 4/29((水)

今日は 初北川へゴン助さんと。
このところ 初岩場巡りをしている。
どこもゴン助さんのお世話になっているのです。

二子に行くのと同じ299の西吾野から右に入ってすぐ。
駐車場から急登を5分くらいかなぁ。
グワンと被った岩場が出て来て 一番乗り。
石灰岩と違って 上から押さえるカチホールドが多そう。
天王岩に似てる感じがした。

左端の簡単なフェイスでアップして
天の川10bで なんと出だしで腕が張って痛恨のテンション。あ~情けない。

アップしてるうちに 人がぞろぞろやってきた。
ゴン助さんは 錦ケ浦12cをトライ。
私は お薦めの北落師門12aをトライしようとしたら
すでに順番待ち。
12のOSはさすがにないよなと 他の人の登りをしっかり見て研究。
それが 思いもかけずいい結果となった。

北落師門12a
 1便目 × 出だしのフェースではホールドがわからず かなり必死になってしまったが
       最後のボルトまでノーテン。思わずフラッシュか!と思ったけれど
       ハングの乗っ越しでアマカチ掴んで落ちちゃった。
       ハングはガバガバで得意系。乗っこしがホールドがわからない。
       最後にホールドを探して甘くても引きつけて登りきる根性と持久力があれば
       フラッシュもありえたかもだ。まだまだなのだ。

 2便目 RP! 下のフェースも力がぬけて スムーズ。ハングも問題なし。。
やったー!
        
いや~12を2撃出来るとは お買い得とはいえ 嬉しい。
まさにパンプの津波の成果ですね。
パンプの感じでいうと 11cくらいかなぁ。
わかってしまうと登りやすい。
それにしても アップの天の川10bでテンションしたのが悔やまれる。
うっうっ

CIMG0522.jpg青いシャツの人が北落師門 黄色いシャツの人が錦ガ浦 
北落師門は ハングの右側を乗っ越す。錦が浦はハングの先まで行って乗っ越す。

*******
檜フェイス左 5.8 F
檜フェイス右 5.7 F
天の川    10b ×
北落師門   12a ×RP(total 2)

 





























  1. 2009/05/01(金) 20:49:14|
  2. 北川|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ノリコノリコ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search