fc2ブログ

Keep smiling ! Keep climbing !

 

二兎追うものは一兎をも得ず。。。か?

まだ初心者だったころ
実質初めての外岩の講習会は ガメラさんのスクールで城ヶ崎のクラックだった。
フェースもお外ではほとんど登った事もないのに
いきなりクラックで 驚きまくりだった。
何度か通って こりゃダメだと
フェースが登れないのにクラックどころではないと考えて
講習会には行かずに しこしこジムに通って なんとか11aが登れるようになった。

だんだん 友達も出来 外岩のフェースも登れるようになって
クラックにもまたトライするようになった。
クラックと聞いただけで 恐ろしいと思っていたのに
頑張れば カサブランカあたりは登れるようになって 
クラックに対するモチが上がった。
でも 小川山で寝てる壁や垂壁を登ってると 
秋になって 被った壁が登れなくなっているのに 気がついた。
ジムでも グレードダウンしていた。

それでも続けて登っているうちに 初12とか登っちゃったりして
舞い上がった。
じゃあ次の12は!と追いかけて ドハマリ。
二つ目の12は 1年かかった。
そしてその年は 仕事も忙しく 思うようにジムでも登れないまま
また冬がきた。

二子は魔物?
12aをたった3本登っただけで 12bを触ってしまった。
それで登れるかもって思ってしまったのだ。
夏の間 なんとなく小川山に行ったり クラックしたり。
それなりに成果はあったけれど 秋に二子に戻って撃沈。
12bは登れない。

こりゃまずいって思って せっせとジムトレ。
itoスクールにも入って セオリーを学ぶ。
頑張った甲斐もあって 便数出しまくりで限界グレード更新。
その後 しばらくいい感じだったけど
だんだん 落ちて行くのがわかった。

何年も前から ヨセミテに行きたいなぁって思っていたけれど
自力では無理無理。相手もいない。
とりあえず 最初はガイドの人に連れて行ってもらおうと考えて
オファーを出していたのだけれど 何年も実現出来なかった。
友人達のヨセミテ話は 羨ましい限り。
でもよくよく聞いてみると 皆とても努力している。
自分と戦っている。

クリフに入れてもらって クラック講習を受けるようになる。
城ヶ崎は こんなに多彩だったかと驚いた。
クリフで育ってまだクライミング暦3年の女性と自分を比べてみる。
彼女は非力だ。
私でもボルダー力が無くて 伸び悩んでいるのに
彼女は もっと非力で傾斜があると突然ダメになる。
例えば河又の大五郎も登れない。
しかし 傾斜が無いとクラックでも凹角でもスラブでも
何でもこなして 私と対等かそれ以上になる。
被ってなければ 11cをフラッシュしてしまう。
とにかく上手いのだ。
これは どういうことだろうか?

二子は二子を登らないと登れない。
クラックはクラックを登らないと登れない。
花崗岩は花崗岩を登らないと登れない。

仕事をしながら お金の計算もしながら 老後も考えながらだと
何もかもは無理なのだろうか?
自分は一体どこを登りたいのだろうか?
一つに集中した方が いいのだろうか?
と 思い詰めてみたりして。。。

itoさんは スラブやクラック登っても 二子の限界は無理ですよという。
そりゃそうでしょ。
でも スラブやクラックも楽しいし
なが~い目で見れば 遠回りが遠回りでないような気もする。
と言うには それほど時間がない年齢というのも事実だけれど。。。。。

欲張りに生きて 時間が経てば 望んでも去って行くものもあり
残るものもあり はてさて 何が残るのかお楽しみって事ですかね。
と結論づけてみる
けれど やはり二兎追うものは一兎をも得ずか?

おやすみなさい。





スポンサーサイト



  1. 2009/06/30(火) 02:26:03|
  2. climbing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

道に迷って砦岩 6/28(日)


廻り目平でOさんに会って 急遽合流。一緒に砦岩前衛壁に行く事にした。
クリフのSbaさん H山さん Oさん パンプのK子さんの5人で和気あいあい。
5人のうち3人が 前に砦に行った事があるというので
道はわかるだろうと初砦の私は何の心配もせず 後をついて行ったのだが
どうも皆さん記憶が曖昧らしい。
Oさんが あっちいったりこっち行ったりしながら 探してくれて
なんとかたどり着いたのだった。

砦前衛壁は 最新エリア。
横長でこじんまりしていながらも足場も良くて
フェイス ハング クラック スラブと多彩な様相をしめしている。
岩は貸し切り状態で 結構楽しめた。

砦前衛壁
お手伝いします(フェース) 10a OS
ばんざいジャム 10c × クレージージャムの上の核心が続くような感じ。
 (クラック)       テン山カムエイドで抜ける。
はさみ虫    10c ×× 1便目はカムを残したまま敗退。
 (クラック)       2便目でムーブ解決。でも核心より下の方が悪いかも。
かみなり太郎  11a × フラッシング出来そうだったが 上で突然の大雨にあい
 (フェース)      ヌンチャク1本残して慌てて敗退した。残念。回収に行かねば。

ばんざいジャムとはさみ虫は どちらもハンド~ワイド。
クラックだけどどちらも木村夫妻が初登している。
はさみ虫 難しかったですね。
足の使い用をOさんに教えてもらって 次は行けそうに思えて来た。
ばんざいジャムは 私はしっかりオフィズス登りでダメダメだったけど
他の人は 両手両足をクラックに入れて正体して登っていたから
そっちの方が良いのかもしれない。
今度トライしてみる事にしよう。

ポツポツ降って来たので かみなり太郎のヌンチャク回収便ながら
フラッシング出来るなぁっと思って登って行ったら
上部で突然大雨になって それどころでは無くなってしまった。
Oさん 最初から10aに逃げておくべきでした。
何かと考えが甘く足りずにすいません。

初めての砦岩は 面白かった。
Oさんがトライしていた松茸風味11c(トポにはNPとなってるが誤植でボルトルートです)も
面白そうなので 今度トライしてみたい。
10台も結構ムズ面白そうだった。

はさみ虫10cCIMG0583.jpg





































ばんざいジャム10cCIMG0591.jpg



































  1. 2009/06/29(月) 02:58:58|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おもいこんだら 登れました! 6/27(土)

朝からいいお天気。
今日は クリフで知り合ったSbaさんと。

クラックと思っていたら 急遽Sbaさんが働けにリーチらしく
1時間だけ付き合ってと言われて 8時に廻り目平を出発して
だんな岩に向かった。
Sbaさんは クーベルタンの逆襲10cでアップがてら 働けにヌン掛け。
私もクーベルタンをフラッシュ。
ハンドバチ効きだったけど 朝一には傾斜があり過ぎでした。

Sbaさんは働け最後の核心をランジ?決まらず終了。指に来たようです。
その後 5峰に向かった。
また道に迷って ガイドの鈴木さんに道を教えてもらった。
なかなか5峰はすんなりたどり着けない。

ジャック参上12aと重いコンダラ11cが宿題となっていた私。
ちょうど1年前に重いコンダラをトライした時には
抜けられなくて ジャックより難しく感じていた。
しかし 杉野さんお薦めルートという事で 頑張ってトライしてみた。

重いコンダラ11c
1便目 マスターでヌン掛け。結構ステミングのムーブがわかってトップアウト。こ
    これは行けるかも!?
2便目 核心抜け口が決まらずフォール。あ~だこ~だと試行錯誤。
3便目 狙って行くも 核心抜け口でフォール。足順を調整。
4便目 なんとかRP!
やったー!

3便目でRPの予定が1便余分にかかってしまった。
垂壁の凹角。
ステミングでスメアの足に体重移動させながら 手を壁プッシュで足を上げて
登って行く。スラブの凹角版といった感じ。
去年はムーブがわからず 全然出来なかったが 今回はムーブがわかった。
これは力では登れない。リーチ差もあると思うけれどバランスとムーブだ。
こういうのも登れるようになって ちょっと嬉しかった。
Sbaさんは 一撃!さすがでした。ジャックはちとに指に来てたみたいです。

その後 帰りがてら水晶スラブへ。
Sbaさんは 宿題となっていたノイズを1便目でRP
私は ノイズ初トライ。
出だしからムズカッタです。
テン山でしたが 核心も足順が決まれば行けそうな感じ。
私の宿題となりました。
スラブも面白いなぁと思う。
手が足の代わりをしないといけない。
手で上のホールドを取るのではなく
低いホールドでプッシュして足を上げて行く。
そんな事にやっと気がついたのでした。

これで終了かと思いきや Sbaさんは 
ひょっとこ岩のダウト11aをトライしてOS
私は蚊の襲撃に遭い トライせずに退散する事にした。

↓ノイズ11a ダイク沿いに登って行く。
CIMG0582.jpg






********
クーベルタンの逆襲10c F
重いコンダラ11c    RP(total 6)
ノイズ 11a      ×

























  1. 2009/06/29(月) 02:17:27|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2 6/24(水)

ゴン助さんと頑張って登った。

津波 白四角11c/d ×◯ やっと登れた。
津波 茶四角11c  ◯? 最後違う足にスメアしたかも?
津波 白十字11c/d ×  

他10a~11c 合計21本?

  1. 2009/06/29(月) 01:16:10|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨の末端壁 6/22(月)

クリフのクラック講習会。
微妙な天気予報だったけれど 植樹祭公園は曇り。
上空には 霧が立ちこめていた。

末端壁までの道のりが 年々辛くなってくる。
私を見かねて 皆さん2度も休憩を取ってくれた。
いやはや ホントおばあさんみたいだなぁと情けない。
数年前は 長谷川カップで入賞もしてたのに。。。と昔の栄光にすがってみる。

壁につくと 荷物を降ろす前にアストロドームを触ってみたが
ベチョベチョだった。
見上げると 調和の幻想は 水がべっとり滴り落ちている。
雨もポツポツ。。。は気のせい?

杉野さんが T&TにTRを張りに行く。
その間 雨が本降りに。
私は それでもT&Tを触ってみる。
核心は クラックがビチョビチョで練習にもならない。
よくこれで杉野さんは 登れるなぁと驚く。
去年 最後の乗っ越しでおちているので そこだけムーブを確認出来たので
いいかと思う。

皆アストロドームの下に避難。
TRで皆トライ。
今日は シンデレラボーイやエクセレントパワーを登った13クライマーが
静岡からやって来ていたのに 雨で可哀想。
TRながら 濡れたアストロドームに苦心していた。
H山女史は そんな濡れたアストロドームをTRながらノーテンで登ってしまったのには
驚いた。
杉野さんが言うには 条件が悪くなればなるほど
確実なフットワークとジャミングのテクニックが試されると。
女史はしきりに足をきっちり置くのだとおおせになっていた。

春うららは それでもまだ乾いていたので
杉野さんがTRを張ってくれて トライ。
出だしが悪くてムズイ。
でも 届かない訳ではないという事がわかって ちと光が見えた。
中間部の核心も ステミングの足が悪い。
手もシンハンドで甘い。
甘いシンハンドで耐えながら ステミングの足を上げるという事か。
ムーブはアストロドームより ずっと難しく感じた。

最後にアストロドームを私もお触り。
案の定 滑ってテン山。
H山女史の鼻歌&ガンバの声が聞こえて ああペトルーシュカがなぜか懐かしくなる。。。。

CIMG0579.jpg




  1. 2009/06/24(水) 00:34:57|
  2. ミズガキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

甲府幕岩→×→お寺参り→パンプ2 6/21(日)

昨夜から 日曜はお外に登りに行きたい病にかかってしまった。
土曜からどこかに行ってるであろうGさんにメールして
ドタ参加を申し込む。
すると 優しく受け入れてくれて 私は小躍り。
しかし 天気は雨予報。
ま どこかで岩見て ダメなら温泉に入ってと あまり天気は考え無し。
甲府幕岩は 道が心配で
Oさんやツッチーさんに聞いて 一番危なくない道を行く事にした。
そして 夜中までかかって仕事を仕上げて 2時に就寝。
ちょっと寝坊5時半におきて 外を見ると 雨ザーザー。
それでも慌てて支度して 家を出て 国立府中にインターに乗る直前で
Gさんから メール。
なんと 夜中からずっと降り続けて 今もかなり降っているという。
あ~ 高速乗ってたら行ったけど 乗る前に聞いちゃったから もうダメだぁ。
諦めて 引っ返す。
しかし 朝まだ早い。
そう言えば 今日は日がとてもいい日だったんだわと思い出して
ひとっ走りお寺参りに行って来た。
お参りは 朝が良いのだ。
いろいろお願い事をして お水なんかももらってきて
その後 いつものパンプへ。

パンプでは ゴン助さんとK田さんがいらしてて
お仲間に入れてもらった。
津波を3便出して どれもテンション入ってしまった。
前の津波より グレードダウンしてるのだけど
今の私には なかなか手強いのです。
徐々に力を上げて行かねばだ。
他は また2本づつ~11bまで登って 合計15本。
あまり疲れない程度に留めておいた。



  1. 2009/06/23(火) 23:51:04|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デジタルセミナー 6/20(土)

こ~んな梅雨の晴れ間に 私が登りに行かないなんて!
友人と広尾のカフェでランチ あ~みんな登ってるんだろーなと思いながら 
久々のラザニアは美味しかった。

午後から デジタルセミナー
参加メンバーは メーカーの人が多かった。
ペンタックスの新機種の説明受ける。
私が初めて一眼レフを手にしたのが 父から譲り受けたペンタックスだった。
なんだか懐かしい。

その後 プリンターのカラーマネージメントの解説。
写真家が持参のプリントとデジコンを比較研究。
紙によって大分差があるのがわかる。
私はプルーフを提出しないようにしているが
これからは プルーフの必要も出てくるだろう。
でも ホント経費がかかるばっかりで 厳しいなぁと思う。
でも 今までポジでしか見てこなかった写真が
プリントもありかと 違う視点で見れて楽しい。
自分のオリジナルプリントを作るというのは 老後の楽しみになりえるか?
なんて思ったりして。




  1. 2009/06/23(火) 23:33:31|
  2. photo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日もパンプ2 6/19(金)

お仕事から真っすぐ帰れなくなってしまってる私。
今日もパンプに愛 じゃなくて仕事 でもなくて ビレーヤーを求めてやって来た。
そしたら いたいた!K口さん!
ありがたい!
早速一緒に登ってもらった。

さすがに疲れていたので
軽く10b~11aまで 2本づつ10本
もうちょっと登りたかったけれど
K口さんが帰ってしまったので
後は 一人でボルダーに行って
長物10aと10bを繋げて 床に降りる事なく
登り続ける事30分。
その後 ちろっと筋トレ。

満足満足。




  1. 2009/06/23(火) 23:15:21|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ スクール 6/18(木)

結構仕事がかかってしまって 
スクールなのに 9時頃になってしまった。

アップして 津波白四角11c/d 初トライ。
OS目指したけれど 最後のハリボテで力つきた。
久々の津波ど真ん中は疲れる。

その後津波右の白十字11dをトライ。
これは 前に1便出して 下部敗退している。
イトヒデさんの登りを参考にして トライ。
前に敗退した最初の核心持てないホールドを
あ~だこ~だとやって なんとか解決。
最後の一手が悪くて怖いが 粘りに粘って 今日3便目でRP!
ちと嬉し。


  1. 2009/06/23(火) 23:05:40|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2 6/17(水)

8時過ぎにパンプに行ったら ゴン助さんがいらしたので
ご一緒させてもらった。
9時まわると ツッチーさんがいらしたので ツッチ-さんとも。

ルートで 10a~11cまで 2本づつ11本
津波右の茶四角11cを登った直後に続けて タワーの茶四角11aが登れた。
だんだん 11前半は2本続けられるようになってきた。


  1. 2009/06/23(火) 22:56:39|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプで持久トレ 6/14(日)

ゴン助さんとK田さんの3人で 朝の10時半から18時まで 頑張りました。

2本づつ登る。
10a~11cまで 28本
そのうち 津波茶色□11cが今日2便出してなんとか登れた。
タワーの白↑11bは ダメダメ
奥壁の水色棒11bもワンテンだった。
他は11a以下ばかりを せっせと登った。

体がどよ~んと疲れた。


  1. 2009/06/16(火) 02:41:18|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デジタルセミナー 6/13(土)

写真家が集まっての勉強会。

rawについての スライド交えた説明。
理解したつもりだけど 人に説明出来るまではいたらなかった。
聞いて来た話を 自分の言葉であ~だこ~だとこのブログにかければいいのだけれど
まだまだそこまでいたらず。。。。
キャノンの最新機種の特性も 私のテストデータを元にセッションされて
デジタルの限界と現在進行形をなんとなく理解するに留まった。


  1. 2009/06/16(火) 02:36:53|
  2. photo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

壁にへばりついて50分 6/12(金)

疲れてて 迷ったけれど 来てしまったパンプ2
一人だし アクティブレストのつもり。

ボルダーで 長物を2本やってから
10bと10aを組み合わせて 行ったり来たりしながら
ずっと降りる事無く壁にへばりつこ事 50分
まだまだ へばりついていられそうだったけど
もういいやって感じで 終了。

意外と体がほぐれて 疲れが取れた気がした。


  1. 2009/06/16(火) 02:30:55|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石の人のお言葉


クライマーにはステージがあるという。

ステージ1 クライミングは楽しいと感じる。もっと登りたい!でも辞めるかもしれない。

ステージ2 クライミングがとても楽しい。一生懸命登る。自分のために登る。
      そしてキツキツの靴を履く。

ステージ3 なぜクライミングをしてるのか 考えるようになる。
      キツキツの靴は履かなくなる。

ステージ4 クライミングを人とのコミュニケーションととらえる。人と会うために登る。
      そういう人は クライミングを人に伝えられる。


さっちゃんから 久々の電話でおしゃべりを楽しんだ。
全然合ってないけど 気にかけてくれてるようで 嬉しかった。
いつかまたフランス行きたいなぁと思う。



  1. 2009/06/14(日) 00:23:43|
  2. climbing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

イトヒデさんのお言葉

限界グレードを一つ上げるには 相当登らないとダメですよ。
クラックやスラブとかアイスとか 色々やってたんでは なかなかですよ。
インドアでも ガバ足でも ピンポイントで立つ事を意識するのです。
意識する事で スラブを登らなくても インドアでも足をおけるようになるのです。
ムーブも今何をやってるのか 意識してイメージして 体に覚え込ませるのです。
そして無意識に出来るようにならないと オンサイトはダメです。
限界は 簡単には上がりませんよ。



  1. 2009/06/14(日) 00:12:34|
  2. climbing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2 6/11(木)

スクールでルート。
ビデオを撮ってもらって 自分の登りを見る。

肩が落ちていて 体が重く感じた。
動きにスピード感がなくてぎこちない。
もっと 肩を鍛えて インナーマッスルを鍛える必要を指摘された。

久々に津波11cをトライするも テン山。
保持力も落ちてる。
これから 上げて行かないとと なんだか焦って来た。


  1. 2009/06/14(日) 00:06:33|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2 6/9(火)

疲れてた。
当たり前か。
簡単な10台~11bまでを10本登って終了。
11bは 3本トライして どれもテン山だった。
これほど登れなくなってるなんて!

早々に引き上げた。


  1. 2009/06/14(日) 00:03:01|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

妹岩 6/8(月)

続けてクラック講習会。妹岩も久々。
今日は年齢層が結構高くて 私は若者???
おばあちゃんがカサブランカをノーテンで登って行くのは ちょっと感激した。

カサブランカ 10a ◯  いきなりのトライでも 問題なくてほっとした。カム9個使用。
ムードはイイ線 5.9 F  オンサイトのつもりだったのが 途中でカムを聞いてしまった。
龍の子太郎   5.9 ◯ レイバックしないで行くとわりとムズイかも。
ジャク豆    10b ◯ 去年のトライでは 2撃だったけど 今年は1撃できて嬉しい。
             昨日のスラブのおかげか 核心のスメアは易しく感じた。

ここで落雷と共に大雨。
洞窟に逃げ込んで 様子見。
その間に 杉野さんにお薦めルート 目標にするといいルートをいろいろ教えてもらった。
新しい100岩場は 間違いが多くて問題多いようだ。
登ってる人が校閲をきっちりやってないのかもしれない。
晴れて来て 登れるかと思ったけれど また降り出して 早々に終了となってしまった。

平日の中央高速は 渋滞無しでした。


  1. 2009/06/14(日) 00:00:20|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

左岸スラブ 6/7(日)

4年ぶり?の左岸スラブ
講習会で楽しかったよ。

ジャーマンスープレックス 10c ◯ 前は2撃だったけど 今回はいきなり取り付いて
                  なんとか1撃出来て嬉しい!でも危なかった~!

ブラック&ホワイト    10b RP 怖くてずっと触ってなかった。
                  一大決心してトライ なんとか一撃。
                  緑エイリアンが効く。

ピンチ          10c ×RP(total2) オンサイト失敗。トホホ。

チャンス右        10c TR ◯ ヒールが気持ちいい。最後が怖い。

ただのハング       11c ××× なんとかトップアウト。頑張れば出来るかも。
                    上が苦手。

雨がやんだら       11b ××RP(total4) 前に1便出してダメだったルート。
                        1便目で核心越えてたけれど ホールド間違えて
                    2便目は核心で失敗。いやはや垂壁もやらねば。
                    左カンテを使わない限定だと11bってことは
                    無いと思うけど どうなんでしょうか?
  
左岸スラブは 独占状態だったけど
昼頃ペアがやって来て いきなり真ん中のアルピニスト12bを女性が登り出したのには
驚いた。だって 真っ昼間のカンカン照りの時だったのですよ。。。
上手い人は 関係ないのかなぁ?
CIMG0576.jpg






























                  


  1. 2009/06/13(土) 23:41:56|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

パンプ 6/5(金)

連日だけど 土曜日レストにしたので
今日は登る事にした。
エミちゃんにお願いして 一緒に登ってもらった。
10b~11a/bまで 15本。
3本×5セット。
11bをトライしようとして 前に登ってる課題なのに 出だしでつまづいて敗退した。
ダメダメだぁ。。。


やっとブログ更新でけた。ふぅ。。。。
  1. 2009/06/06(土) 23:51:18|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプでボルダー 6/4(木)

スクールで ボルダー。
足のかき込み課題。
フラットなフットホールドでも 足でかき込む。
結構ムズイ。

最後に 前に作ってもらった長物課題10cくらい?を3回出来た。


  1. 2009/06/06(土) 23:48:50|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ 6/2(火)

久々にツッチーさんと

10b~11aまで 10ほど。
疲れてた。


  1. 2009/06/06(土) 23:46:47|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダメダメかぶとむし 6/1(月)


平日パートナーが見つかって 仕事の無い私はせっせと小川山に行く。
前日結構降っていたけれど そこそこ風もあって気温も低い。
これは狙い目かもと 早起きして2峰へ向かう。

セレクションをアップがてら カブトムシにヌンチャクを掛ける。
少しムーブを確かめてみると 全然出来ない。
ガ~んとショックを受けて 無理せずTRでトライ。
しかし 出だしからすっかり忘れていて テン山。
前に出来ていたムーブも出来なくなっていた。
これ以上トライしても 持ち帰る可能性は低く
これから暑くなって行くのに 打ち込む意欲も無くなって
早々に回収してしまった。
前回は 良い線いってると思ったけれど
いつもの事ながら 私の甘~い見通しだったかもだ。

ソラマメに移って ソラマメハング10dをフラッシュ。結構1手が遠かった。
で ソラマメハングスーパー11dでドハマリ。
出だしから どうやったらいいのかムズカッタ。
1便目から チョンボ棒の助けを借りて トップアウト
その後は TRでテン山トライ。
最初のムーブだけ 出来たけど そのあとはさっぱりダメ駄目。
ルーフに近いハングのボルダーでした。

*****
セレクション ◯
かぶとむし  ×
ソラマメハング 10d F
そらまめハングスーパー 11d ×××(TR)
裏ジェット ◯

  1. 2009/06/06(土) 23:45:46|
  2. 小川山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3時間ルート 5/31(日)

パンプでルート。
10a~11aまで 3本×6セット で18本。
そのうち 11aは3本ほど。

それでも 結構くたびれた。
明日も登るので あまり追い込まないようにした。


  1. 2009/06/06(土) 23:34:56|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ 5/29(金)

確か ルートをちろっと。

  1. 2009/06/06(土) 23:32:42|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ 5/28(木)

スクールでボルダー 



  1. 2009/06/06(土) 23:30:27|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリフで不動沢 5/25(月)

屏風岩表面壁 

おしん       5.8 F フィスト部分ぶかぶかで肩までハイッた。
                チムニー登り下手だぁ。
不動沢愛好会ルート 10a ◯ 久々のトライ。怖々。
JECCルート下部のみ 10a TR◯ リード◯ 最初からリードすれば良かった。
不動沢愛好会ルート 右のチムニーから TR◯ ああワイドってこうだったわねと思い出す。
岩小屋ルーフ    11a TR××◯?

午後からエンペラータワーに移動の予定だったけど H山さんが百八竜をやり始めて
移動しない事になった。
私も百八竜に参戦しようとしたら 杉野さんから私は岩小屋ルーフの方を勧められた。
むか~し全然出来なかったルート。
今の私に こんなルーフクラックやっても意味ないじゃないかと思ったけれど
TRでトライ。
杉野さんの足さばきをまねて なんとか上までいけた。
11aは 途中まで 繋げて左に行くと12c 右に行くと13a?
確かロクスノにこの13を登ってるユージの写真が出てた。



  1. 2009/06/06(土) 23:28:51|
  2. 不動沢|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨の湯川 5/24(日)

朝から降っていたけれど ダメもとで湯川へ。
結構乾いていて 登れそう。
吉田スクールが来ていた。

コークスクリュー ◯
山案山子     ◯
サイコキネシス  TR ◯× 最後 上部がベチョベチョになって 終了。


  1. 2009/06/06(土) 23:12:38|
  2. 湯川|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カサメリ 5/23(土)

モツランド

たぬき    10a ◯
ミルクミルク 10a ◯
じゃがバター 10b ××◯RP(total3) 2撃しようと粘って失敗。リーチ差がでる。
オリーブ   11d ××◯RP(total3) やったー!核心は短い。6手くらい。
                    男性より手数が多いかも。新しいトポだと11c?
                    私も11cかなと思う。お買い得かもです。

  1. 2009/06/06(土) 23:11:43|
  2. カサメリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平日の神戸は乾いてた。5/21(木)

確か。。。
フージマ&エミちゃん&他一名。

1年ぶりの神戸岩
岩の状態は凄く良かった。

カラヤブリ12a
1便目 × ヌンチャク掛け すっかり忘れてた。
2便目 × 中間部の核心で テンション。
3便目 × 狙ってトライしたけど 最後の最後でフォール。がっくし。。。

持久力が落ちてる事を痛感する。
登れるハズのルートをちょっとの事でものに出来ずに 
これが 3月くらいの私の状態だったら 登れただろうなぁと思う。
っていうのは 甘いか。
今度は秋のトライか。
ああ 秋は宿題が山積みなのだ。



  1. 2009/06/06(土) 23:04:50|
  2. 神戸岩|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノリコノリコ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search