FC2ブログ

Keep smiling ! Keep climbing !

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏休み

なかなか 肩が治らない。ぐすん。
10台なら登れても 11触るとすぐ痛みだす。
ジムで 10cあたりを沢山登って だんだん調子良くなってきたなぁと
11を登りだしたら 案の定 また悪くなってしまった。
あ~あ。

クラックだったら 5.8や5.9 10台前半でも十分練習になるし
そうだ クラック中心に楽しんじゃえ~!という計画で夏休みを過ごしました。
でもやっぱり 肩は。。。これは相当長引きそうです。





思うように登れなくて 悶々としていた私は
夏休みをスコーミッシュで過ごそうと Gさんを誘った。

8月に登れて 自分にあったショートピッチのグレードが揃っていて
空港から近くて 宿泊施設が整っている。
という好条件が揃っているスコーミッシュは 今回の私にぴったりだった。

ただ 8月という普通航空運賃が一番高い時期だけに 金額的に無理かなぁと心配していたが
なんとGさんがどこよりも安いチケット しかもビジネスクラスを探してきてくれた。
このチケット 普通のエコノミーより半額近い!いったいどうなってんの?

肩の調子がだんだん良くなってきて これは行けるぞと 毎週外でクラックを登り
インドアでも 11aを少し登りだして さあ来週出発だという時になって あれ?肩が。。。
慌ててマッサージに通いはしたものの ダメージが残ったままでの出発となってしまった。


8/7(土)
中華航空 16:25成田発台北経由バンクーバー行き。ビジネスクラス。
 IMG_0003.jpg2階の余裕あるシート。テーブルクロスを敷いての食事。ワクワク。

















 





8/7(土)
19時過ぎ バンクーバー着 AVISレンタカーをピックアップ。99号線沿いの宿に到着。
久々の左ハンドル。昔フランスやイタリアで運転したときは 結構緊張して怖かった記憶があるが
今回は どういう訳か大して緊張もせず運転は楽勝だった。Gさんの見事なナビのおかげか。
部屋の窓から The Chiefが見える。IMG_0024.jpg




























8/8(日)
長時間飛行機の中で過ごして 私の肩はすっかり固まってしまったようだ。
朝起きるも しばらく腕が上がらない。今日の私は岩見岩慣れとストレッチ。

<The Smoke Bluffs> 宿から車で3分。歩いても行ける。

ーCrag X -Supervalue areaー
* 5.9 Cold Comfort (20m)F フェースっぽくて易しい。
* 5.9 Baby Lizard (25m)OS 2つのトポでルートが少し違うが 登ると自ずと導かれる。

ーMosquito areaー
* 5.8 Mosquito (25m)OS 楽しい!

ーCrag X-Lower Tierー
* 5,8 Easter Island (15m)OS ちびには出だしが遠い。

CragX全景。IMG_0034.jpg





























8/9(月) 大分肩の調子は良くなってきた。
<The Chief ーThe Bulletheadsー>
ーClimbs Above Bullethead ledge ー
* 5.8 Slot Machine(30m)F IMG_0037.jpg
ダブルクラックで面白い!はずだが なんと登り始めてすぐに雨が!ザーザー降りでムーブを楽しみもせず片方のクラックだけで慌てて登った。後で雑誌Grippedに掲載されているのを見つけ こんなに景色がよかったのかと思う。








 


























雨でも登れるエリアに移動。Gさんの下調べ準備は完璧だったのです。素晴らしい!
<Murrin - Nightmare Rock>
* 5.9 Big Daddy'Ramp(15m)OS ナッツが有効。でもそこが核心。
* 10a Short Sentry (15m)OS 出だしが怖い。上は快適。

Gさんは Great Grandaddy11aを見事OS!IMG_0053.jpg
私もちょっと触ってみようかなぁと思ったが
出だしのボルダームーブが今の私の肩に悪そうで トライしなかった。
今度来たら 右側にあるPerspective11aとともにトライしてみたいと思う。
































8/10(火)朝起きると 肩はいつになく軽く感じる!
<The Smoke Bluffs >
ーPenny Laneー
* 5.8 Quarry Man OS 最後がちょっとバランシー
* 10d Climb & Punishment F 核心数手。絶対落ちないと思えば大丈夫だった。

Penny Lane5.9をトライしようと思うも いつみても誰かしら登っている人気ぶり。
今回は見送る事に。GさんがPartners in Crime11aに取り付くも 出だしが遠くてクライムダウン。
こちらも次回までお預け。でもあそこは本当に遠そうで 厳しいなぁと思った。

ーCrag X ー
* 10c Centre Street(45m) F 今回のツアー一番の成果と思う。凄く嬉しい!
IMG_0064.jpg 今回私は新品の70mロープを持って行ったが このルートは45m とても足りないので バックロープをひいて行った。カム2セット+ナッツ1セット使用。出だしから少し嫌らしい。下から2/3の所に ピッチを切れるボルトがあって 2ピッチに分ける事も出来るが 1ピッチで登った方が怖くない。
下も10c上も10cといった感じだが やばり一番の核心は上。声が上がってしまった。長いから カムをセイブしナッツを駆使しながら登るのが面白い。寝ているから出来る事かもです。Gさんのアドバイスに感謝です。









その後Gさんは Gord's Block 10dをRP!これは被ったシンハンドで短いけれど相当ボルダーちっくで悪そうだった。脇から上がってTRも張れるようだ。これも次回トライしてみよう。
私の肩は 少し重くなってしまい 明日のレストで回復を祈った。





















8/11(水)
レスト なんとラフティング初体験!!!
IMG_0069.jpghttp://www.wedgerafting.com/
残念ながら ラフティング中の写真はないのだけれど 凄く天気のいい日に 多分中級程度の川だと思うが
凄く楽しかったのです。レストというと 私は朝ゆっくり起きて せいぜいウィスラーにでもドライブに行くかなぁと思っていたのだが Gさんがあれやこれやとメニューを探してきてくれて 面白そうなパンフレットを見ているうちに やった事の無いラフティングにトライする事になった。 Gさんは 世界中でラフティングを楽しんできているようで 話を聞いていると凄く面白い。私もグランドキャニオンのラフティングとか いつかトライしたくなったのであります。スコーミッシュ川は 白くて少し冷たかったです。





























8/11(木) 今日はボルトルートの岩場。
肩が重いが 最後だから頑張るのだ。

<Cheakamus CanyonーRogue's Gallery ー>
スコーミッシュから 99号線をウィスラー方面へ30キロ。道路横に車を停めて すぐ下から岩場が見える。

ーHoods in the Woods ー
* 10a Bout Du Monde   F 最後のカチ少し悪い。
* 10b Gravity Can't Dance  MOS アップにちょうどいい。
* 11a American Heavy   F 途中が核心。

ーGrand Larcenyー
* 11a This is the New Stuff MOS 体感10cくらい。

ーThe Halfway House ー
* 11b The Compromise   MOS 面白い。小川山の裏ジェットみたい。
IMG_0091.jpg

IMG_0084.jpg


リバーサイドのレストランでステーキを食べた。
夕暮れの景色が最高!巨大ステーキはペロリだったのです。
IMG_0096.jpg
IMG_0100.jpg




















8/12(金)最終日
深夜2時過ぎの飛行機に乗るために 夕方にはクライミングを終えてバンクーバーに出発したい。
今回雨で登れなかったエリアに行く事にした。

<The Chief >
ーCampground Wallー
* 10b A Pitch in Time(15m)      F だんだんワイドになって行く。落ちそうだった。
* 10d Rainy Day Dream Away(35m)  F 70mロープで足りる。終了点から上もあるけど。。。
                        上が寝ているフィンガーで足が痛いくて 
                        早く上に行こうとして ついついランナウトしそうになって
                        しまう。カムセットする間が足が痛い。



以上で 今回のツアーが終了。
振り返ってみると 一度もテンションする事無く すべてOS またはフラッシュで登れた。
難しい所をやらなかったのだが 初めての岩場で しかもこの肩の調子の悪い中 岩と自分の肩の調子を見ながら 徐々にグレードをあげて行って  クラックで10台後半を1撃出来るようになったのは 
大きな収穫であった。これもすべて Gさんのアドバイスのおかげなのです。


最後に 時間があったので コブラクラックを見に行った。
手ぶらで登山道を登る事約1時間。私はヘトヘトになってきついなぁ。。。と思った所に
真っ白な岩が現れて 上半身裸の美青年が3人 トライしていた。
そのうち一人はなんとあの Alex Honnoldだったのです。
彼は コブラクラックのもっと右にある凄く薄いクラック(13c?)にトライ中だった。
日が陰って パートナーがコブラクラックを登りだして Alexがビレーしていた。
時間が許すまで 私たちはずっと見ていたのでした。

Alexがトライする薄いクラック
IMG_0128.jpg








































コブラクラック
IMG_0146.jpg







コブラクラックのトライは圧巻だった。
指の入りそうも無い細いクラックに 全身デッドでムーブをこなし
落ちはしたものの 核心足ブラになりながらも足をあげて 頭を真下にして体をあげて行く。
見ていて鳥肌がたってしまった。
夕日に輝く青年達の美しさに 見とれてしまったのでした。






























宿で一旦シャワーを浴びて スーパーで買い物をして帰路につく。
なんと最後に道路で小熊がお見送り?
びっくりしたなぁもう。
ホント今回のツアーは ボーナストラックばかりで 楽しかったのです。
ビジネスクラスで ラフティング初体験 コブラクラックのトライが見れて 小熊のお見送り。
最高でした。これもみんなGさんのおかげです。
Gさんは とてもいろんな事を良くご存知で 機会あるごとにいろいろ教えてくださいました。
語学も達者で すぐ現地の人にとけ込んで 必要な情報をゲット。でもそれって大切な事ですよね。
ネットが使える所では すぐに情報収集を怠らず だから安全に大胆なクライミングが出来るのだなぁと
関心したのであります。 本当にお世話になりました。ありがとうございました!!!
またこれからもよろしくです!!!


IMG_0014.jpg
IMG_0009.jpg
IMG_0154.jpg
IMG_0015.jpg
IMG_0021.jpg

行きの台北からバンクーバー間の夕食を 寝ていて食べ損ねてしまったのが とっても残念。。。。。
中華航空の和食は とっても美味しかったです。































  1. 2010/08/18(水) 14:07:42|
  2. スコーミッシュ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<肩が治らない 8/18(木) | ホーム | GW リハビリクライミング 5/1~3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hexagon.blog71.fc2.com/tb.php/768-23a7ff72

ノリコノリコ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。