fc2ブログ

Keep smiling ! Keep climbing !

 

3/9 超久々の河又

M野さん&M師匠 S田さんの4人で 超久しぶりの河又へ。
いきのいい奴とミヤザキミドリが怖くて怖くて 
トップロープでもテンション入っちゃいました。
M師匠に 泣かないで愛ちゃん10cにTRをセットしてもらって トライしたのですが
下はテン山 上は以前は落ちた事なかったのに テン山意味不明状態。
いや〜昔は昔は。。。
ともっぱら口で登ってました。


  1. 2012/03/31(土) 15:30:14|
  2. 河又|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンプ2 3/6(火)

仕事が早く終わったので 4時にパンプに行ったら 
と~っても混んでてびっくり!平日の昼間なのに。。。ボルダーは空いてました。
久々に合う方々が声をかけてくださって嬉しい。
5.8~10aを10本登りました。腕が張りました。
肩は違和感多いにあり。。でもまあ この不安がブレーキになっていいように思います。


  1. 2012/03/06(火) 23:07:13|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

49日のちパンプ2 3/4(日)

師匠の法事そしてフレンチ その後パンプ2

顔見知りにビレーしてもらって 傾斜のない壁を5.8 ~10b 10cと登る。
5、6本登って ボルダーに移動して20分程軽く登って終了。
今日はリードが出来てよかったです。
ガバで素直なムーブだと傾斜があっても大分安心して力を入れられるようになってきました。
凹角でプッシュするムーブだと 肩に不安が走ります。
少しずつ 試しながら登っていこうと思います。

  1. 2012/03/06(火) 00:20:58|
  2. パンプ2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

塔の岳 大倉尾根 3/4(土)


I川さんと塔の岳 大倉尾根を歩いて来た。
10数年前は よく1人でトレーニングに通ったところだ。
今回初めてというI川さんと一緒に歩いた。
バス停から 人が結構いた。

雪はあるだろうなぁと予想はしていたが 取り付きから雪解けのぬかるみで
足をとられっぱなしだった。
もうドロドロで 尻餅だけはつきたくないって感じ。
最後の山荘あたりから 泥が雪に変わって
アイゼンをつけてる人が目につくようになった。

塔の岳4

塔の岳5

約3時間半で山頂へ。
ずっとガスっていてたが 山頂では青空も見えて
向こうの雪山景色が綺麗だった。
でも期待していた富士山は見えず お預けとなった。
山荘で ラーメンを食べて下山。
I川さんはアイゼンをつけたが 私はつけずになんとか降りられた。
下山も3時間近くかかってしまった。
でも 思っていたより元気だった。


ふもとで100円の春キャベツを購入。
美味しかったです!!!


  1. 2012/03/06(火) 00:07:33|
  2. 山登り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪の二荒山 2/29

朝起きると 大雪でした。
しんしんと降る中 日光へ。
ちょっと引き返した方がいいかなぁとのろのろ運転。
ギリギリ神様に間に合いました。
120229二荒山2



















































  1. 2012/03/01(木) 01:38:16|
  2. day-to-day events|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

上越の深い雪 2/26(日)

S田さん 熊ちゃんと女3人で荒沢山。
10数年ぶりの土樽駅でお泊まり。いや~。。。
土曜日夜池袋集合で出発 すでに雨。翌日の天気予報は 雪。
メールで山域変更を促すも S田さんはそのまま行ってみましょうと。
まあ 樹林帯の間は何とかなるだろうと思った。

土樽なんて なんて懐かしい!
土合よりも懐かしい。
関越もトンネルを抜けると雨から雪に変わっていて お見事なくらい雪景色となっていた。
貧相な駅前もしっかり除雪だけはされていた。
誰もいないかと思いきや 鉄ちゃんらしき若者がカメラを抱えてホームで臨時列車を待っていた。
S田さん熊ちゃんは駅で寝るも 私は車中泊とした。

翌朝 7時半出発。
雪は静かに降り続く。
トレースがあった。
しかしすぐに追いついた。学生らしき若者数人。
その後 私たち3人でトレースを進める。
いや 実際にはS田さん1人がラッセルし 熊ちゃんが必死であとに続く。
私は ず~っと遅れてのんびり 実は必死で続いた。  荒沢山9
荒沢山11








標高1300Mくらいの低山だが さすが上越雪の量は半端でない。
S田さんが1人でラッセルして 熊ちゃんが踏み固めてくれても 
私は全然追いつきません。もう諦めて 写真を撮るしかないですね。
あ~綺麗だなぁ。。。。
















荒沢山10

















稜線に出ると 風が強くなってホワイトアウトしだした。
前を行く熊ちゃんのトレースがすぐに消えてしまう。
私は身の危険を感じて 思わず叫んだ。
もう降りよう!
だいたい 山頂付近ではあったようだ。
ルートを探して先に行っていたS田さんも 私の声を聞いて引き返してきた。
帰りのトレースが無くなっていて 一瞬迷ったが 
無事樹林帯へ その後トレースがあるにもかかわらず ズボズボハマりっぱなしで
何度も転んでしまった。もうふらふら。
7時半に出発して 戻って来たのが2時くらい。

下りでワカンからアイゼンに履き替えるのが 指が冷たくて辛かった。
昔もこの作業が辛かったんだなぁと思い出したのだった。

あ~。。。。。。。。。楽しかった。。。







































  1. 2012/03/01(木) 01:21:31|
  2. 山登り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

湯河原幕岩 2/24

昨日の雨で 午前中は若干岩がしっとりしてるような気がしましたが
問題なく 人もいなくて暖かく 快適に登れました。

*************
桃源郷エリア        S田       青山
 蟻さんルート 5.8     RP        RP
 シルクロード5.7      RP        RP
 サンセット10a      MOS(?)    RP(?)
 アボリジニ10a      RP        RP
 夕暮れ時10b       × TR×      敗退 TR×
 憧れのハワイ航路11a   TR×       TR×

アリババの岩場~マコロンランド
 アリババ10b       RP        ×TR◯
 シャワーコロン10a    MOS       ーー
 コンマクラック5.9    TR◯       TR◯
 マゾおけさ10b      MOS       TR◯

*************
サンセット10aは 右のフレークを使っては行けないとトポにも書いてある限定なので
今回二人とも使ってしまったので 厳密には登れた事にはなりません。

私はなんとか 前回TRで登ったアボリジニをリードで1撃出来て嬉しかったです。
でも アリババはリードするも 散々でした。

10年積み上げて来た事が 1年半ですっかり無くなっちゃって あーって感じだけど
まあ それも人生かなぁと あとは楽しむだけなのです。
頑張る事が 楽しい事かなぁと思います。


  1. 2012/03/01(木) 00:30:36|
  2. 湯河原幕岩|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

御前山2/18(土)

 
今日も雪山ハイキング
御前山2-120218



奥多摩湖→御前山→鋸岳→奥多摩駅
約7時間。

あ~若い二人は 日に日に体力がついて来て 歩くのが早くなる。
それに引き換え 私はどうも日に日に疲れがたまって来て 歩くのが遅くなっているようだ。
もう新人を連れて行くというより 連れて行ってもらってる感じ。。。
足が痛いし アイゼン引っかかるし 膝も笑ってくるし ふぅ。。。。。
岩場に行ったら 口で登れるけれど 山だと置いていかれて 誰も聞いてない。。。

いやはや。。。












  1. 2012/02/20(月) 00:21:21|
  2. 山登り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石灰岩の冷たい感触!2/16(木)

聖人岩120216



寒いなぁと思いながら 平日休みがとれるS田さんと聖人岩にやって来た。
JFAの注意を確認して 落石や浮き石に注意。
岩場につくなり ヘルメットをかぶった。
























              沢田      青山
ティータイム 5.8 :   MOS      F
おっとりマミちゃん5.9:  MOS      リード敗退、TR;×◯◯
ダイエットシェイク10a:  MOS      TR:◯
梅ごのみ 10b:      リード×TR×◯  TR:××
コーヒータイム10b:   リード×TR××

いや~めちゃくちゃ怖くて 難しかったですねぇ。。。





  1. 2012/02/20(月) 00:05:34|
  2. 聖人岩|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

湯河原幕岩2/12(日)

梅のつぼみが大分膨らんで来ていた。
湯河原幕岩120212
山岳会のメンバー6人程で桃源郷 シンデレラフェース 最後に帰還兵をTRでお遊び。
皆が満遍なく登れるように TRのセットしたり うまくまわるようにビレーを代わったり
さながら手配師になっていたけれど なんとか楽しんでもらえたようでよかったです。
こんな風に桃源郷で遊ぶなんて 数年前には出来なかったなぁ。
これで満足という訳ではないけれど これもありで楽しいのです。
リーダーのKさんが 帰還兵をTRで初トライ。
皆で応援。
上でテンションしてたけれど ほとんどフリーをしてないKさんが 核心をノーミスでクリアしてたのは
お見事でした。
彼はリードはしなかったけれど 楽しそうだった。
ムーブが出来るかどうかだけで RPとかに拘らなければ なんかこれも楽しいなぁと思ったのでした。





  1. 2012/02/19(日) 23:56:14|
  2. 湯河原幕岩|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

ノリコノリコ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search